今週の感動スピーチ  2014-01-28
かつて竹下登元首相の答弁は「言語明瞭・意味不明瞭」と評され、回りくどい表現が多いことで有名でした。
次は1988年3月12日参院予算委員会で消費税(大型間接税)を導入しようとした時の竹下元首相の答弁です。

「・・・・元来私の答弁はよくぐるぐる回りすると言われるのでございますが、いろいろぐるぐる回りをしながら到達したところは、非常に端的に皆さん方が大型間接税という言葉から来る懸念というものは、結局ぐるぐる回りしてみますとああいうものではないか。
それは今言ったように、一つ一つ政策上の配慮とか税制全体の構築の仕方等によって中和できるんじゃないかということは、問答を重ねていくうちに、これも普通の人でないからかもしれぬでございますけれども、普通の人がなるほどなと、こう思っていただけるようになるんじゃないかな」

いかがでしょうか?
何回読み直しても意味がわかりません。
国会審議等で、首相や閣僚がのらりくらりと、あたりさわりのない答弁をよく目にします。
しかし、スピーチを上達しようとするならばこれを真似している訳にはいきません。
政治家ばかりでなく、会社やその他多くの会のスピーチでも当たり障りのない無味乾燥なスピーチをよく聞きます。
敵は作らないけれども何も伝わらないスピーチより、ある程度の批判を覚悟してでも自分の意見を伝えるスピーチが大切です。
それでは次のYさんのスピーチをご覧ください。

☆「やっと手に入れたものは、仲々失わないものだ」 大阪教室Yさん(会社員)
英語でEasy come, easy go.ということわざがあります。
日本語では「悪銭身につかず」という訳され、悪いことをして得たお金はすぐに無くなるという意味です。
オレオレ詐欺で人を騙して手に入れたお金などは争いのもとになったりで、あっという間になくなるのでしょう。
が、別に悪銭でなくても、「簡単に手に入れたものは簡単に失う」、という意味でも使われていようです。
例えば嫌なニュースですが幼児虐待死のニュースを聞くたびにこのことを思わされます。長年子供が恵まれず、やったのことで授かった子供や、そうでなくても望まれて、望まれて生まれた子供は親は命に代えてもその子を守ろうとします。
片や、将来のことなど何にも考えず、親の勝手で望まれることなくできちゃった子供は、もちろん全員ではないにしても虐待児であることが多いといいいます。

欧米における自由もそうです。
フランス革命で多数の流血の末勝ち取った自由は民主主義の中で最上位に置かれています。

日本も第二次世界大戦で300万人以上の尊い命が犠牲になりました。
だからどの国よりも反戦感情は強いものがあります。
子供にしろ自由にしろ平和にしろ、多くの犠牲や苦難の末に望んで手に入れたものは人は命がけで守ろうとするのではないでしょうか。

翻って私の人前での話しについてお話しさせていただきます。
今迄私は何冊も話し方に関する本を読んでもみたが、いまだに人前に出ると緊張して言いたいことが言えないことが多くあります。
何年もそれで苦しんできました。
やっと辿り着いたのがこのハロー話し方教室での講座です。
毎回、課題のスピーチを作るのは確かに大変です。
しかし、簡単に身に付くものではないからこそ、身に付けたら価値があると思えば頑張りもききます。
忙しい中、時間を見つけて見つけて苦労の末、身に付けた話力は一生の自分の宝として自分の価値を高めることになると思っていますます。
Easy come, easy go.、「簡単に手に入れたものは簡単に失う」ならばHarad come,
hard go.つまり「苦労して手に入れたものは、仲々失わないものだ」だと思うのです。 いつか来る大舞台でのスピーチでもバッチシ決めるために、ハロー話し方教室での学びを忍耐強く不退転の決意でやり抜いて行くつもりです。

☆福士コメント:
如何でしょうか?
ひょっとしたら中には意見を異にする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、自分の意見を堂々と述べています(読者のみなさん、Yさんが話しが下手で悩んでいると信じられますか?)。
読者のみなさん、このスピーチを読んでみてYさんが話しが下手で悩んでいると信じられますか?
誰も信じられないと思います。
また、もし、仮にYさんが当たり障りのない話をしたら、それこそ聴き手にとっていい迷惑であり、上の元首相の話しに付き合わされるようなものです。
もちろんTPOにより形式的なスピーチで済ましていい場合もあるとは思いますが、いつもいつも敵は作らないけれども何も伝わらないスピーチばかりしているのではなく、時にはある程度の批判を覚悟してでも自分の意見をしっかり伝えるスピーチが自分を高めていくし、スピーチも確実に上達します。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋