今週の感動スピーチ  2014-03-10
☆「安全運転が身につく方法」横浜卒業生S・Yさん(男性)
(要約)
もう車を運転して20年ほどになる。
車の運転が上手になるには2つのことがあると思う。
1つは自分の車をまめに洗車しいつも綺麗にしておくことだ。
自分が初めて自分の車を買った時は中古車だった。
その時はそれほどまめに洗車することもなく、しばしば車に傷を付けたがあまり気にもならなかった。
しかし、新車を買った時は別人の様に熱心に洗車に励み傷をつけることなどなくなった。
もう一つは「もらい事故」を防ぐ意識を持つことだと思う。
実際にヤマト運輸はこの制度を取り入れ、もらい事故も「事故」としてカウントされるとのことだ。
こうすることによりあらずもがなの事故を未然に防げ安全運転が身についてくる。

☆福士コメント:
パラダイムシフトという言葉がある。
意味は「発想の転換」、「常識を疑え」、「社会通念の反対にこそ真理がある」というような意味らしい。
もらい事故は相手が悪いのではなく、もらわれるような状態をにした己に非がある、とは正にパラダイムシフトだ。
S・Yさんのスピーチを聞き、帰る道すがら考えた。

物事の失敗は、周りのせいではなく己のせい。
病気になるのは、自分のせい。
結婚できないのは自分のせい。
会社での人間関係がうまくいかないのは自分のせい。
就活がうまくいかないのは自分のせい。
スピーチが上手くないのは自分のせい。
などなど
こう考えると逆に、スッキリもする。(笑)

S・Yさんのスピーチはいつも物事を深く考えているスピーチでこちらも大変勉強になる。
2つの実体験・実例もネタとしていいのでは。
ただ、欲を言えば、1つ目の実体験の話はもっと詳しく話ができなかったか、
逆に2つ目の例に実体験を入れることが出来なかったかは、検討する余地はあると思う。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋