今週の感動スピーチ 2014-03-19

おはようございます。


スピーチとは困難に正面から立ち向かっている姿、あるいはそれを乗り越えた体験談、これらがスピーチのネタとして
はお勧めです。
そもそも逃げていてはスピーチが成り立たない。(笑)
今週もその中から聞く人に勇気を与えてくれるスピーチを一つご紹介いたします。

「どんなことがあっても努力を欠かさず続けよう!」
横浜卒業生I・Kさん(男性)
☆要旨
3.11東日本大震災で多くの方が亡くなられた。
そればかりでなく多くの企業も大きな打撃を受けている。
自分の勤める会社は食品会社だが、食品輸出相手50カ国から規制を受けることになった。
安全証明書類の添付義務から輸入の禁止に至るまで様々な厳しい規制だ。
3年経った今もこの規制は続いている。
この難局を乗り越えるために弊社では次の取り組みを行っている。
1,海外スタッフの増員
2,納税局との情報収集の強化
3,生産拠点の移設
4,扱う商品の取捨選択、などなど
今だにこの規制は緩まないが、自分たちで考えられる努力はなんでもしている。
そしていつか必ずこの難局を乗り越えてみせる。

☆福士コメント:被災地は当然のことながら、実は被災地ばかりでなく多くの企業がこの難局に直面している
という現実をI・Kさんのスピーチで改めて思い知らされました。
今春、多くの企業でベアアップが実施されているがI・Kさんの会社のように必死に頑張ってる企業があることも忘れてはいけない。
先のことは神のみぞ知るで誰にもわからない。
わからないけれども、今やれることをやる。
この小さな積み重ねが大きな力になる。
当たり前だけれども、その当たり前のことをやっているI・KさんそしてI・Kさんの会社に敬意を表したい。
I・Kさんの姿勢に感動し思わず涙が出てきました。
「逃げない」姿勢がI・Kさんのスピーチにあるので感動を与えるのだと思います。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋