今週の感動スピーチ  2014-04-13

おはようございます。

入学・入社シーズン。
新入生も新社会人も期待と不安の最高潮!
まるでスピーチをする直前のようなドキドキ、ブルブルな思いですよね。(笑)
今週もその中から考えさせられるスピーチを一つご紹介いたします。

「会社にとって一番大切なもの」横浜卒業生K・Hさん(男性)
☆要旨
4/1入社式。今年女性6名、男性3名の新入社員が入ってきた。
みんな夢や希望をふくらませまるで少女漫画の主人公のように目を輝かせていた。
しかし、逆に毎年死んだ魚の目のように元気なく辞めていかれる方もいる。
いったい何故んだろう?
入社前と後のギャップだけの問題だろうか?
自分は人事を担当していたこともあり辞める理由として次のことが挙げられる。
・相談できる人がいなかった
・何も教えてくれないのに結果を求められる
など。
私が入ったバブルの頃は先輩社員の姿を見て学んだものだ。
24時間働けますか!?という栄養剤のCMが流れてていた頃だ。
しかし、時代も価値観も変わった。
であるならば「今の若いものは・・・」で済ますのではなく、
上の立場の者も変わらなければならないのでは。
会社にとって一番大切なものは人材だ。
機械は買った瞬間スイッチをONにすれば100%力を発揮してくれる。
しかし、人間は愛情を持って育て、時間をかけなければ動かない。


☆福士コメント:
機械と人間の差をわかりやすく説明してくれ説得力があるスピーチです。
ところで「期待と応援」という言葉がある。
「期待」は相手に動いてもらうことを望み「応援」は自分が動かないと応援に成らない。(笑)
似ているような言葉だが実は全く正反対の言葉だ。
我々は相手に期待はするが応援していことがよくある。(涙)
会社だけでなく、家庭やあらゆる人間関係の中でもこの取り違いあらくるトラブルや悲劇を山ほど目撃していた。(涙)(笑)
何事もそうだが、K・Hさんのスピーチから問題を外に求めてはいけない、ということを改めて教えていただいた。

 

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋