今週の感動スピーチ  2014-04-21

「バッシッ!」と台の片隅に白球が跳ね上がる。
打球の主は今年後期高齢者になられるTさん女性だ。
昨年12月初めてお会いした時は温泉卓球そのもの。
私は内心「いまさら卓球をはじめても無理なのでは・・・」と心配しておりました。
あれから5ヶ月。
今では3球目攻撃を仕掛けるは、バックのショートは安定するは、ドライブをかけてくることだってある。
もう温泉卓球は卒業し、初心者を優に通り越して卓球初級者に到達し、今だに進歩し続けている。
人を年齢で判断できないこと、その気になりさえすれば年齢が幾つになろうと
どんなことだって学ぶことが出来ることを改めてTさんから教えていただいた。

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。
人は言い訳を仲の良いお友達に生きていました。(笑)
「もう歳だから」
「病気だから」
「忙しいから」
「お金がないから」
「自分には才能がないから」
つい出来ない理由を口ずさんでしまいます。
やりもしないうちにです。(笑)
改めてTさんの頑張りを拝見し、自分も負けずに頑張ろう、という気持ちにさせられました。

今週は新しい仲間が多く加わわってくださいました。
そして、多くの感動的なスピーチに拝聴することが出来ました。
出来れば全てをご紹介したいのですが、紙面の都合上その中から一つご紹介いたします。

☆「夏みかんのおかげで笑顔が貰える」上野教室受講生 H・Mさん(女性)
☆要旨:
40年前今住んでいるところの海に近い建売住宅を購入した。
その頃は子供も小さく賑やかな地域であった。
今は年寄りが多くなり、SeaハウスではなくSilverハウスと呼ばれるようになってしまった。(笑)
我が家の庭先に夏みかんの木がある。毎年マーマレードやオレンジピューレをつくって近所の方に配る。
歩けなくなったり外出がめっきり少なくなったお年寄りと玄関先でのちょっとした立ち話だけどもこんなふうに交流を続けている。
たかがみかんだけれども、こんなことで近所の皆様と交流し笑顔まで頂いている。

☆福士コメント:
何かと人間関係が疎遠な現代社会。
勢い人とのコミニュケーションが苦手だ、という方も多くいらっしゃいます。
「人見知りが激しいので」
「人と話すことが少ない仕事をしているもので・・」
「何を話せばいいのか分からなくて・・・」
「面倒くさい」
「人間関係が苦手で・・・」etc
でも心配ご無用!
夏みかんを使えばいいのです!(笑)
いや、徒手空拳で厳しいのならばなにか「小道具」を使ってみたら。
ちょっと何らかの工夫をすれば意外と現状打開できるというヒントをH・Mさんのスピーチから教えていただきました。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋