今週の感動スピーチ  2014-05-21

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。
先日第5弾 お見合いイベントのお知らせを送信させて頂きました。
実はこのまま少子高齢化が進み更に結婚しない人が増えると日本では自治体が消滅するという大変な事態になるようです。
そんな思いでハロー話し方教室では婚活支援団体一般社団法人ブライダルアライアンスさんの活動を後援させていただいております。
今後さらにイヴェントが企画されているようですので乞うご期待。

さて、今週の課題は「有言(不)実行」でした。
今週も様々な感動的スピーチの中から一つご紹介します。

☆「信用の礎」上野日曜クラスSさん
≪要旨≫
5月15日、午前1時締め切り(時間厳守)ということでその3週間前にあるプロジェクトを遂行するための提案をメールで募った。
社内からは様々な反応があった。
その中でA課は「大賛成。是非協力させて頂きたい」という何とも心強い答えが帰ってきた。
他方B課は「このプロジェクトには××と言う問題がある。これを改善されなければ実現は難しい」という厳しい注文が出された。
まるでA課は頼もしい「援軍」であり、B課はさも「抵抗勢力」の感があった。
ところが意外なことに締め切り間近、B課は次々にプロジェクト実現に向けて行動しているのに
A課はさっぱり行動しない。
最初言っていたことと実際の行動の違いにA課に対する評価ががらりと変わった。
言行一致であるかないかは、信用出来るか出来ないかの礎になっている。

☆福士 コメント:
A課とB課の対比。
それを「援軍」と「抵抗勢力」に喩えている。
スピーチの構成も工夫されているし主題との一貫性も抜群。
対比、比喩、構成、どれをとっても3分スピーチのお手本のようなスピーチでした。
Sさんありがとうございました。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋