今週の感動スピーチ 2014-07-16

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。
熱いですね
熱中症には十分ご注意下さい。

さて、今週の課題は「嘘」でした。
今週は感動的なスピーチが多く選ぶのに困りました。
今回紹介しきれないものはいつか別の機会に紹介させて頂きたいとお思います。

☆「一つの嘘で全てが疑われる」横浜日曜クラスSさん (男性)
≪要旨≫
先日、テレビで私の出身地名古屋を紹介するご当地紹介番組をやっていた。
名古屋は味噌を使った料理が特徴で味噌カツ、味噌煮込み、味噌おでんなど。
他にもキュウリ、こんにゃく豆腐にも味噌をかける。
テレビを見ながら「我が家でもやっていた!」と大いに納得しながらご当地番組を観ていた。
ところがある場面でこれは明らかに嘘だろう、というものがあった。
それは名古屋人は「カツオの刺身に味噌をかけて食べる」というものだった。(笑)
しかも、名古屋の人達にとってそれが「普通」という内容だった。(爆)
「そんなことはない!」
せっかく懐かしく名古屋を思い出しながら楽しく観ていたのに、この瞬間、
このご当地紹介番組は、他のご当地紹介でも嘘を放映しているのでは、と思えてきた。
一つの嘘が全てを台無しにする。

☆福士 コメント:
「嘘も方便」といい、時と場合により嘘も許されるのも事実。
しかし、絶対ついてはいけない時に嘘をつくとそれが致命的になるのも嘘の怖さ。
それまで綿々と築いてきた信用も色褪せてしまうから。

今年になって世間を騒がせた嘘。
交響曲はゴーストライターがいた現代のベートーベンと呼ばれた全聾の作曲家。
号泣会見の後、辞職に追い込まれた県議員など。

ちょと前の嘘。
赤福の消費期限及び製造日の偽装事件。
船場吉兆の食べ残しの再提供事件。
その他多数。
やはり嘘は怖い。

スピーチのテクニック面では主題を裏付ける実体験・実例として
ご当地紹介の「カツオの刺身に味噌をかけて食べる」が実に的を得た例だったと思います。
Sさん、楽しく且つ実に考えさせる貴重なスピーチありがとうございました。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
  携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋