今週の感動スピーチ  2014-07-31

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

さて、今回の課題は「夏休みの事件・事故」でした。
スピーチコンクールで優勝されたのは池袋教室Oさん(男性)でした。
Oさんのスピーチはご自分が海で溺れている人を救助した時の鬼気迫る臨場感のあるお話でした。
人と人が寄り添ってこそこの世の中の花も花なり人も人なり・・・かもしれませんね。

さて、今週はぜひ取り上げたいスピーチを一つご紹介させていただきます。

≪要旨≫
☆「謙虚さが大切」名古屋教室Sさん(女性)
≪要旨≫
女性の美を競うコンテストを見に行った。
ところが私の目を引いたのはコンテストに入賞した人達ではなく、表彰式の時ステージに上がる審査員の先生の歩き方の美しさだった。
人は顔形や容姿の外見も大事だが、歩き方にも美しし歩き方とそうでない歩き方があると強烈な印象が残った。
早速家に帰りインターネットでwalkingの教室を調べた。
一日セミナーがあったのでそれを申し込んだ。
歩き方くらい一日教わればコツを掴めるだろうと思ったからだ。
ところがやってみるとダメ出しの連続だった。
それではともう一回通ったが前回教えていただいたことは全く身についていなかった。
歩き方ぐらいとなめていた私は大いに反省した。
本気になった。
そして一年コースを受講することにした。
毎回、つま先、膝、腰、肩、首、頭、腕の振りなど8つのパートの中から一つずつ練習し、
それを一セットとして三セットを一年を通して繰り返すのだ。
歩き方などは毎日歩いているのだからわかっているつもりだったが、歩き方一つとっても
何も解っていなかった事に気がついた。
話し方も毎日使っていても本当に人に好感の持てる話し方には相当の訓練が必要だ。
今回のことで私も少し謙虚になれたような気がする。

☆福士 コメント:
もう これは取り上げるしかない!と思いました。(笑)
話し方もwalkingも学ぶ精神は同じと思うからです。
ところで話し方を学ぶ上での勘違いベスト3をご紹介します。
best3 日本語を学ぶより英語を学んだほうが将来役に立つ。
→英語を話せる人は山ほどいる。英語を話せるだけではもう差がつかない。
best2 話し方教室に行けば、目からウロコで話はうまくなる。
→それを知ると学びをやめてしまう。Sさんは流石だと思います。
best1 話し方し方の向上と人格の向上は別物
→話の本当にうまい人とは人格も備わっているものです。
この辺りを踏まえて勉強すると話し方し方の学びもさらに理解が深まるのではないでしょうか。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋