今週の感動スピーチ  2014-10-23

おはようございます。ハロー話し方教室の福士です。
先日、生活に変化や張り合いを求めて車を買いました。
ニューモデルの新車のベンツ、と言いたいところですが、
中古の軽自動車を清水の舞台から飛び下りる思いで購入いたしました。
しかし、約15年ぶりの車の運転にウキウキ、ワクワク。
これからどこに行こうかと考えると楽しくなります。
関西?東北?はたまた四国?また釣り道具を揃えて、釣りに出けけるのもいいな、なんて楽しみが膨らみます。
ちっぽけなことかもしれませんが、ちっぽけでも十分幸せを感じることが出来ます。
ウキウキ、ワクワク人生も自分から見つけるものだとしみじみ感じます。
やはり、“待ち”はダメですね。
先手ですね!

さて、今回は見事初心を貫徹し3ヶ月を無事修了した横浜教室Iさんの「卒業修了スピーチ」です。
☆「3ヶ月を振り返って」 横浜教室Iさん(男性)
≪要旨≫
あっという間の3ヶ月間だった。
まだ上達はしていないが、今後どうすればいいか分かったような気がする。
闇雲に努力するのではなく、正しい指導のもと努力することが大切だ。
この3ヶ月学んだことを発表する。
大きく3点ある。
1.本番でしっかり話せる本物の話力を身につけること
スピーチ直後、厳しい指導を受けた。
心の中では「練習では出来ていた」と思うが、それを見透かされるかのように
「今話したことが全て。本当は出来た、は通じない」と指摘された。
いつでもどこでもしっかり話せる話力を付けなければならない。

2.段取り八分
スピーチを作るには漠然と言いたいことを述べるのではなく明確な「戦略」を持たなければならない。
そしてそれを成し遂げるための「地図・、マップ」を考えてスピーチを作ることだ。

3.上達に近道なし
新入会の方が来る度に、直ぐに結果を求めるな、というお話があった。
いまだに1分スピーチをする度に毎回ドキドキする。
が、これからは焦ることなくスポット参加をしながら確実にレベルアップに繋げたい。

☆福士 コメント:
Iさんお疲れ様でした。
そして修了スピーチありがとうございます。
先日、わずか17歳のパキスタンのマララさんがノーベル平和賞を受賞しました。
受賞の時、「これは終わりではなく、始まりに過ぎない“This is not the end, this is not the end of my campaign, this is the beginning.”」と表明しました。
やはり、マララさんは凄い娘、否、凄い女性だな、って感心し、思わず上の言葉を検索しました。
話し方3ヶ月の学びも同じです。
終わりではなく学びの始まりだと思います。
事実、ハロー話し方教室には何年も学んでいる方がいらっしゃります。
1年、2年の方はザラです。
話し方の学びもこれからが本番、お互い頑張りましょう!!

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


☆婚活情報http://bridal-alliance.com/events


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋