今週の感動スピーチ  2014-11-12

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

以前、作家の瀬戸内寂聴さんが何かの本で見返りを求める愛を「渇愛」といい、
見返りを求めない愛のことを「慈悲」という、というようなことをおっしゃっていました。
人は見返りを求めるから苦しむのだろうけれども今回はこのテーマに挑戦した名古屋教室の常連Hさんのスピーチをご紹介いたします。

☆「見返りを期待する行いは何も帰ってこない」 名古屋教室Hさん(男性)
≪要旨≫
「犬の気持ち」「猫の気持ち」という雑誌があるように日本はペットブームらしい。
なんと。現在、日本では1,500万のペットが飼われているようだ。
あれは中1のまだ若かった頃の話だ。
知り合いが鳩を30羽ほど飼っていて大空をゆうゆう回って必ず鳥小屋に戻ってくるのは感動的だと聞かされた。
そこで自分も思い切って1羽買って飼うことにした。
餌を食べるところ、寝るところ付きのなんと1DKの豪華な小屋も購入した。
毎朝、水と餌をせっせと与えた。
1ヶ月もすると自分の居場所も覚えるという設定であったので、
鳩と毎日会話を交わしながらXデイを楽しみにしていた。
1ヶ月も過ぎ「もう、そろそろだな!」とワクワクと期待に小さな胸を震わせながら小屋のドアーを一気に開けた。
すると私の鳩は大空へ一直線に羽ばたいて行った。
まるで飛行機雲を引いたジェット機のようだった。
鳩ってこんなに速いものかと目を丸くしながら鳩の姿を追いかけたものだ。
ところが、ところがである。
当然戻ってくるという設定のその鳩の顔を、未だに一度も見ていない。(爆笑)
高い投資をして手塩にかけて育てた鳩なのに。
「コノ野郎!」と思った。「鳩の気持ち」でなく「俺の気持ち」はどうなるんだ、と。(笑)
しかし、鳩に教えられた気がします。
一方的に見返りを期待する行為は何も帰ってこないことを。
今では少しでも相手に喜んでもらうこと第一にやっていこうと思っている。

☆福士 コメント:
この難しいテーマをHさんはユーモアたっぷりにまとめてくださいました。
さすが、ベテランの余裕を感じます。
Hさんありがとうございました。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

P.S.ご報告
一,100m走:15.21秒(16名参加の中、4位でした)

二,60m走:棄権

三,200m走:棄権

実は最初の種目の100m走の70m前後で右足後部太ももに激痛が走り途中棄権しようとしましたが、痛みを堪えなんとか完走しました。

午後から行われる種目に出場できるか、太ももの様子を見ましたが痛みが酷くなるばかりで、正に断腸の思いで棄権しました。

ちなみに100m走、1位が13.17秒 2位が14.52秒 3位が15.00秒 でした。
3位に入れば表彰状がもらえたのに残念でした。(痛っ!)

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

☆婚活情報http://bridal-alliance.com/events


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

 

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋