今週の感動スピーチ  2014-12-30
おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。
年末大掃除をしていたら今は亡き義母がまだ現役で働いていたころの文章が偶然見つかりました。
妻に尋ねると今から35年以上前のものだそうです。

☆「私の故郷」
上野から東北線で3時間。ここは東北の玄関口、福島県の白河市。
ここから東へ30分ほどバスに揺られるとそこが私の故郷金山村です。
白河の関所の隣村で昔は宿場町として栄えたところです。
西は那須の山々、北は阿武隈山脈と四方を山に囲まれた小さな山村ですが、
緑の稲穂と東北なまりが似合うこの村に帰ってくると私は安らぎを覚えるのです。
8月14日その夜、村は丁度盆踊りの真最中でした。
こちらの盆踊りはテープを流し色々な踊りをする都会のものとはまったく違い
昔からたった一つ。しかも型の決まったものを踊り続けるのです。
力強い太鼓の音や、笛の音、青年の唄、お囃子の声に村人は心弾ませ、
お墓参りもそこそこに子供からお年寄りまでが連れだってお寺にむかいます。
やがてあたりがすっかり暗くなるとその踊りの輪はやぐらを中心に
二重、三重となり広い境内を埋め尽くしてゆくのです。
歌はありませんから太鼓の音とお囃子の音が勢いよく飛び交う中、
人々は遠い故人を忍び短い夏の夜を楽しむのです。

こうして13、14日と続いた盆踊りもいよいよ最終日の15日は
いっそう賑わいを増すのです。
それもそのはず、仮装盆踊りが始まるのです。
吉良の仁吉、弥次喜多道中、花嫁姿など又、最近は時代の波にのって
高校野球のユニホーム姿、流行歌手の物まね等をする者もいて、
人々はそれぞれの趣向を凝らし競い合うのです。
周りは笑いの渦となり、とても楽しいものです。
この盆踊りの光景だけは今も昔も変わらずこの素朴さだけは、
いつまでも失くさずにいてほしいと思いながら帰路についた私です。
近くにはお湯の豊富な那須、甲子温泉などがあります。
とってもいいところなので一度いらしてみてはいかがですか?

☆あとがき
原発事故の前の福島県白河です。
いつの日か、福島が昔のような福島に戻ることを願い、
そして私事で恐縮ですが亡き義母を偲びつつ今年最後の
「今週の感動のスピーチ」に代えさせて頂きます。

一年間お付き合い頂き、誠にありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えください。
そして、来年また元気にお会いしましょう!

 

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


≪今週の感動スピーチ≫TOPに戻る  ハロー話し方教室 TOPページに戻る

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

バックナンバー
↓↓↓↓↓

◎受講生による 『3分スピーチ』 その1

◎受講生による 『3分スピーチ』 その2
◎受講生による 『3分スピーチ』 その3
◎受講生による 『3分スピーチ』 その4

◎受講生による 『3分スピーチ』 その5
◎受講生による 『3分スピーチ』 その6

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋