☆毎週受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。
今週の感動スピーチ 2015-03-11

今日3月11日は日東日本大震災からちょうど4年です。
復興も仲々進まないのですが、これからもみんなで支援していきたいと思います。

こんにちは。
ハロー話し方教室の福士です。

世の中、「人に好かれる話し方」という特集や本はよく見かけます。
しかし、「人に好かれる聞き方」という特集や本はあまり見かけません。
実際、ハロー話し方教室にも「人に好かれる話し方を学びたい」という人は多く来ますが、
「人に好かれる聞き方を教えてください」という人は今まで一人もいません。(笑)
しかし、話し方の学びをすればするほど「好かれる話し方」と「好かれる聞き方」は別物ではない気がします。
NHKの人気番組に「鶴瓶の家族に乾杯」があります。
番組の顔である笑福亭鶴瓶が日本各地の家にアポなし、ぶっつけ本番で訪れそこの家族のみなさんと話をする展開です。
彼は話が上手いな、聞いている人を退屈させないな、といつも感心します。
しかし、同時に一流のインタビュアー(聞き手)でもあると思いませんか。
そう、人に好かれたければ大前提として人に好かれる聞き方があるんだな、と鶴瓶を見ていて思います。


(鶴瓶の家族に乾杯の一コマ)
今日ご紹介するSさんは実に聞き上手な方でして、私も授業がいつになくやりやすかったです。
そんなSさんも過去に辛い思いで悩んでいたようです。
それではSさんのスピーチをご覧ください。

☆『私の人生を変えた出来事』上野話し方≪1日集中 ≫コースSさん(女性)
今から6年前、私はアメリカのサンフランシスコに住んでおりました。
ある日お友達の家に遊びに行った時のことです。
友達の家にはピットブルという中型の闘犬を飼っていました。
カナダでは飼育も禁止されているほどの危険種です。
普段は部屋の中に閉じ込めて飼われているのですが、その時はたまたま部屋から出ていました。
犬好きの私は甘い考えで平気でその犬を撫ぜていました。
すると突然その犬が私の上唇に噛みつきました。
それが私の人生を変えてしまった事件でした。
それから2年から3年、口がきけない状態でした。
私は仕事も、お金も、何もかも失いました。
運悪く保険もその事件がある前の2日前に切れていたのです。
貯えもすっかりなくなりました。
さらに悲しいことにそんな時私を助けてくれる人はほとんどいませんでした。
理由は私の人に接するときの態度が悪かったからだと思います。
人からは生意気な人間と映っていたからだと思います。

この事件で私はゼロからもう一度人生を始めることにし、大学に入り直しました。
そして先ずは人の話を聞く耳を持つことを第一に努めました。
人の話しを素直に聞けないものが人から好かれるわけがないのですから。
そうこうしていくうちに徐々に自分の人生が好転していきました。
私は大変な事件に遭ってしまいましたが、今思えばその事件が私の意識を変えるきっかけになったと思います。

☆フクドン流独断コメント:
スピーチとは告白であるとともにブレない己の考えを作り上げる作業でもあるのですね。
SさんのスピーチからSさんが大事にしているものが伝わってきました。
技術的にはメインの実体験が5W1Hをつかって上手く表現されていると思います。
その苦い実体験から掘り起こした気付きが燦々と輝いています。
Sさんの受講理由は新し職場でのコミニュケーションをよくしたい、というものでした。
しかし、私(福士)から拝見するとごく自然な形で人の話しを聞いて下さる方という印象でした。
世の中、自分のコミニュケーションに問題意識を感じていない人がコミニュケーションに問題があったり、
コミニュケーションに悩んでいる人がコミニュケーションが上手だったりするケースを多くあります。
他人事でなく、人から好かれる話し方もいいけれど、人に好かれる聴き方にも意識を向けたいですね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年3月14日。
その日私は、地元横浜のホームセンターで買い物をしていました。
店内が異常な揺に襲われ、危険を感じ思わず外の駐車場に出ました。
すると今まで見たこともない異常な光景に言葉を失いました。
ホームセンターの大看板の鉄製の太い円柱がまるでゴム棒のようにグオン、グオンと大きく揺れていました。
道を挟んだ向こうの銀杏の大木もまるでアニメでも見ているように物凄い勢いでグルグルと回転していました。
「この世の終わりが来たか!」と思えるほど緊迫したのを覚えております。

今回は次の写真を紹介して今回のあとがきとさせていただきます。


2011年3月14日に気仙沼市で撮影された松本魁翔(かいと)君(当時小学校4年生)


という事で。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次週、お会いしましょう!

◎読後感など頂ければわい幸いです。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!




∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋