☆毎週受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。
今週の感動スピーチ 2015-04-08

日本のプロ野球も開幕に続き、昨日海の向こうの大リーグも開幕しました。
みなさんの応援チームのスタート・ダッシュはいかがですか?

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

ところでヤンキースのマー君(26)が心配です。
昨年の右肘負傷からの完全復活へ期待されつつ一昨日6日(日本時間7日)、本拠地ヤンキースタジアムでの
ブルージェイズ戦で自身メジャー初の開幕投手を務めましたが4回を投げて1本塁打を含む5安打5失点(自責4)
で敗戦投手となってしまいましたた。
田中将大
また、米大リーグレンジャーズ、エースのダルビッシュ有投手(28)が今季絶望だそうです。
春季キャンプ中に先発登板した際、1回を投げて上腕三頭筋の張りを訴えて降板。
検査の結果、右肘の内側側副じん帯を損傷していることがわかり、じん帯修復手術を受けることが決まり、
今季絶望と発表されたのはつい先月の話しです。

こう見るとプロスポーツの練習・自己調整というのは難しいですね。
プロだから結果が求められる。
しかし、一つ間違えば選手生命だって失いかねない。
厳しい世界ですね!
だけれども、これは他人ごとではなく、自分の仕事から、さらには己の生き方まで『今の努力は果たして正しいのか!?』を
常にチェックすることがいかに大切なことかを教えてくれている気がします。

その意味で、今回のWさんのスピーチは大いに考えさせられました。
それではWさんのスピーチをご覧ください。

☆「努力は正しい方向でしなければいけない」 横浜話し方≪1日集中 ≫コースWさん(男性)
わたしは今、公務員をしております。
私が小学生のころプロレスがブームでした。
プロレスのテレビに夢中になり、プロレスごっこして遊ぶのが楽しみでした。
中学生になると、将来プロレスラーになるのが夢になりました。
そこでレスラーが一日にスクワットを1000回していると聞けば、自分も1000回毎日真似てやりました。
空手道場にも通い、筋肉をつけるためにプロテインも飲むようにしました。
さらに父の反対を押し切りバーベルセットを買ってウエイトリフティングで体を鍛えました。
そうしたら(自分の背丈を指で示して)身長がここまでしか伸びず、入門はできませんでした。
プロレスラーになるためには最低身長が180cm以上ないといけないからです。
そこで結局プロレスラーになる夢を諦めざるを得ませんでした。
努力というのは正しい方向でやらないといけないのだと思います。
いま自分の子供にスポーツを教えるにしましても発達段階に応じてスポーツをやらせるようにしています。
以上、本日は「努力は正しい方向でしなければいけない」という話をさせていただきました。


☆フクドン流独断コメント:
実に考えさせられました。
スピーチの勉強もそうですよね。
本屋に行けばスピーチの本はいくらでも山積みにされています。
しかし、スピーチの本を読むだけでは悲しい哉スピーチは上手くなりません。(笑)
なぜならば努力の仕方に問題があるからです。

さて、このスピーチの良さは「主題」=「話題」=「結論」の一貫性があることです。
それともうひとつ。
先ずは「いま自分の子供にスポーツを教えるにしましても発達段階に応じてスポーツをやらせるようにしています」の部分を省いて読んでみてください。
いかがですか?
この一文がなくても話しとしては通じますよね。
通じますが、スピーチとしては「だから何なの?」という「弱さ=説得力不足」が残ります。
それでは今度は「いま自分の子供にスポーツを教えるにしましても発達段階に応じてスポーツをやらせるようにしています」を入れて読んでみてください。
いかがですか?
わずかこの一文の存在によってこのスピーチの重みがズッシッと増しまて聴いている人にとって違ったものに聞こえるはずです。
つまり、ひとつのエピソードだけで完結させず、もうひと押し(one more push)することによって重みが増し、同じスピーチでも全然違った雰囲気になるということです。
これを福士はこのテクニックを勝手に【結論のone more push法】と呼んでいます。(笑)

今回もいい勉強させていただきました。
Wさんありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、プロレスではないのですが、卓球にはまっています。(笑)
しかし、仲々強くなれません。(涙)
才能や年齢のもあるのだろうけれども、練習の仕方にも問題を感じています。
「何かな?」
理想的に一番望まれるのはカリスマコーチの招聘でしょうか?
錦織圭がチャン・コーチに出会ったように、水泳の北島康介が平井コーチの指導を仰いだように
卓球も私を指導してくれる適任コーチがほしいとな、と思っています。
身内ばかりの練習方法をそろそろ見直す時期が来たかな、と思っている今日この頃です。
そこで、どなたか卓球の心得がある方指導をお願いします、 とは言わず、ハロー話し方教室の学びを活かしone more pushします。
ハイ!ただ、ないものねだりではなく、あるものさがしの精神で頑張ります!☆(^-^♪


という事で。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!

◎読後感など頂ければわい幸いです。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞
 一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
  ハロー話し方教室  代表 福士 敏行・陽子
 電話03-6869-71738 携帯電話 080-5055-7875
 e−mail  info@fukushi-navi.com
 携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
 URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋