☆毎週受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。
今週の感動スピーチ 2015-07-14

ジーィ、ジーィ、蝉が一斉に鳴き始めました。
いよいよ夏本番です。
が、台風も近づいていますので事故、怪我には十分ご注意くださいね。

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

「よい知らせは翌朝でいいから私を起こすな。 だが、悪い知らせは即刻私を起こせ。」 byナポレオン
Napoleon
良い報告は喜んでしますが、悪い報告というものはためらいがちですね。
いや、ためらうどころか隠す場合だってあます。
結果、どれほどの悲劇が生まれたことか!
あー、他人ごとではありません。
今回ご紹介するスピーチはビジネスの現場では時々聞く話です。
それではUさんのスピーチをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「悪い報告は早めにしよう」名古屋話し方≪1日集中 ≫コースUさん(男性)
(一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今から3年ほど前の前職の時の話しです。
あるプロジェクト任されました。
それを一人で取り組んでいましたが、仕事の難度が高く仲々思うように進みませんでした。
「何とかしてやろう!」と上司、先輩に 相談せずと一人で黙々と頑張りました。
結果、なんとか期日までに終えることができました。
しかし、無理がたたってとうとうダウンしてしまいました。
出来上がったものをお客様に持ち込む納期の日、なんと寝坊してしまったのです。
良かれと思てやってけれども、結果的にはお客様に迷惑をかけ上司、先輩からも信頼を失ってしまいました。
相談する人がいなかったわけではありません。そのためにみんなで働いているのです。
無理せず、見えを張ることもなく、素直にもっと早めに相談すべきでした。

私は現在、飲食店で店長を任されています。
お互い出来ないことを恥ずかしいと思うのではなく、チームの一員としてお互い支え、支えられる職場を目指しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お互い支え、支えられる職場」というUさんのお人柄が伝わってくスピーチでした。
「相談しやすい職場」を作るのは上司の責任かもしれませんね。
Uさんのようなお考えの上司の下では部下は働きやすいのではないでしょうか。
また職場の空気が明るく意思疎通がうまくいっている職場は、結果生産性も高まる、
ということは多くの事例で証明されていることです。
自分の職場がどうなっているか、一度考えてみる価値はあるかもしれませんね。

なお、技術的にはベストかどうかは別にして主題が伝えたいことを上手く凝縮しているのでは。
つまり「悪い報告は早めにしよう」が失敗を防ぎ勝因につなげたという気がします。
正にUさんの思いがしっかり伝わってくるスピーチでした。

今回もいい勉強をさせていただきました。
Uさんありとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、「京の台所」といわれている錦市場に行ってみました。
さすが「京の台所」とだけあって、京野菜、漬物、揚げ物、魚介類、おばんざい(関東でいうお惣菜)など、
京の食卓に並ぶ全ての品々の扱っているといった感じでした。
細くて長ーいアーケードの両脇に小さな専門店がぎっしり軒を連ね客がごった返している様は、
以前私が住んでいた東京、上野のアメ横とそっくりです。

アメ横では決して上品とはいい難い(失礼!)男衆が、木箱かそこらへんの何かに片足を乗せ、
「千円でいいよ」、「千円でいいよ、持って行きな!」と威勢のよく呼び込むのが相場です。
中には、どうしたらあんな声が出るのだろうという独特のダミ声もアメ横名物といえます。
また「千円だよ」でなく「」千円で・い・い・よ」が仕掛けなのでしょう。
初めてアメ横に買い物に来た人は
(へー、千円でいんだ、買っちゃおう)
と思わず乗せられてしまします。
すると店員は愛想の片鱗もなく「あいよ」と品物を渡す、実にドライです。
これがアメ横の≪粋≫でしょうか。

一方、錦市場の様子はずいぶん異なります。
まず、呼び込みがほとんどありません。
(呼び込みもしないで大丈夫なのかなあ?)
と、つい余計な心配をしてしまいます。
ただ、それだけではありませんでした。
「何か」が違うのです。
人ごみの中、美味しそうな食材に 目移りする中、あるお店で晩御飯のおかずを買ってみました。
そして代金を支払おうとしたその時です。
店のおかみが、なんと「おおきに」と優しい京都弁で品物を手渡してくれました。
(へー、なんて上品なんだろ。アメ横とは随分違うな)
と同時に、やっとその「何か」が納得いきました。

「火事と喧嘩は江戸の華」というように威勢の良さが売りの江戸下町。
雅な格式の町、古都京都の違いということでしょうか。
確かに、威勢のいい呼び込みのないアメ横は気持ち悪〜いし、
錦市場で「千円でいいよ、持って行きな!」は似合わない。
(アメ横と錦市場、それぞれ違っていい)
と妙に納得しました。





という事で。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!


◎読後感などいただければ幸いです。


◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e−mail info@fukushi-navi.com
携帯e−mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋