☆毎週受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。
今週の感動スピーチ 2015-09-03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジン【今週の感動スピーチ】は、
★ハロー話し方教室で実際に行われたスピーチの練習を通し、
★より効果的なスピーチ作成のスキルを体得しつつ、
★スピーチの拠り所となる「物の見方・考え方」を確立し、
★『一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる』ための一助になれば、
と願いつつ毎週皆様にお届けしているメールマガジンです。

流し読みもよし、熟読もよし、お好きなようにご活用いただければ幸いです。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑かった夏も終わり9月になりました。
一雨ごとに秋の訪れを感じます。
季節の変わり目、体調管理には十分気を付けてください。

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

ある人が大学生時代の昔を思い出しながらこう言いました。
その人の父親は50歳過ぎたサラリーマン。

ある晩、父親と見たいテレビ番組がそれぞれ別でした。
父親は洋画を、息子はプロレスを。
息子が「俺、プロレスをみたいのだけれど」というと
父親はこう諭しました。
「お前は若い。俺と違い、これから何回でもプロレスをみる機会はやってくる。」
(だから俺に譲れ。お前は諦めろ)
という内容でした。
アントニオ猪木
息子は妙に納得し素直になれたといういことです。
実はその息子とは私(福士)のことです。

今回ご紹介するスピーチは改めて「今やるべきことは何か?」を考えさせるスピーチでした。
それではSさんのスピーチをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「やるべき時にやっておかないと後で後悔する」 名古屋会場≪1日集中 ≫コースSさん(男性)
(一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それは大学受験が迫ったの高校3年の夏のことです。
私の高校が夏の甲子園に向けて地区予選で戦っていました。
あれよあれよといううちに準決勝にすすみ、あの強豪中京高校と戦いました。
まさか勝てるはずがないと思っていましたが、中京を破り決勝に進出しました。
さらに次の決勝戦でも勝ってしまい、とうとう甲子園に出場が決まりました。
私はすっかり母校愛に目覚めてしまい、甲子園にまで応援に行きました。
初戦見事突破しましたが、残念ながら2回戦の熊本工業で敗退。
私たちの夏は終わりました。
母校愛に目覚めてしまった私はそんな訳で、この夏すっかり高校野球にどっぷりつかり
肝心の受験勉強は全くおろそかになってしまいました。
おかげで受験も失敗。
一浪して大学に進みました。
一番勉強しなければならない夏に勉強をしなかったから当然の結果でした。

ところで私の今一番の課題はスピーチの苦手意識の克服です。
もっと言うともっと早くこの問題に取り組むべきでした。
もう今を逃してはまた後悔します。
将来を見据えて今やるべきことを見定め後になって後悔しないようにスピーチの勉強に
取り組んでいきます。

以上、本日は「やるべき時にやっておかないと後で後悔する」という話をさせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実体験が具体的に描写されていて、さらにこの
《失敗談》を大学受験にとどめず、《話し方》では
では同じ失敗を繰り返さないという話につなげて話をまとめているのがわかります。
慣れないと大学受験の話しだけで話をまとめてしまうことが多いのですが、この一階層上にあげまとめる
手法は3分スピーチの基本ですね。

ただ、スピーチ後の「振り返りタイム」の中でSさんは主題をどうするかで悩んだそうです。
どういうことかといいますと上の主題で行くかそれとも主題を「熱中して後悔なし!」にするかで悩んだ
そうです。
つまり、大学受験には失敗したものの、それだけ熱中できた経験というものはそれはそれで素晴らしい
経験でもあったということでした。

つまり、ひとつの事件・事故も物の見方によって180度違って結論を見出せる。
例えば「急がば回れ」といいますが、常識的には急いでいるから「急げ」です。
しかし、急いでいる時は間違いも多く、やり損なうものです。
ですから、急いでいるときこそ「急ぐな」という逆説=パラドックス。
みなさんも一見《非常識》に見えるてもその逆にある《本質》を突いたスピーチに挑戦して下さい!
こちらの方がインパクトはあるかもしれませんね。

今回もいい勉強をさせていただきました。
Sさんありとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、豊臣秀吉の正室であった北政所(ねね)により、秀吉の菩提を弔うために建立されたと
いう京都の高台寺に行ってきました。
夜のライトアップということもあり暗闇に浮かぶ竹林や鏡のように周りの景色が美しく反射する
池など幻想的 な世界を体験しました。
さらに進むと北政所の墓所である霊屋(たまや)があり、厨子内左右には秀吉と北政所の木像
が仲良く安置されています。
ここまでは、庭園の美しさに魅了され、木像の素晴らしさに感心している一観光客のノリでした。

ところが霊屋を後にし、庭園を回遊してさらに小高いところに登っていくと「時雨亭」という茶室が
あり、ここで様子が一変しました。

実は、今から400余年前、北政所がこの「時雨亭」の2階の部屋から大坂城が炎上し、豊臣家が
滅びていく様子じっとを見ていたのです。

秀吉と二人で作り上げてきた豊臣家。
その終わりを北政所は一体どんな気持ちで見ていたのだろうか、と思わずにはいられませんでした。

という事で。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!


◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。

*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋