☆毎週受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ 2015-12-25

今年最後の《今週の感動スピーチ》をお送りいたします。!

メリークリスマス!
ハロー話し方教室の福士です。

ご存知のように先日12月17日日本女子サッカー、澤穂希が夕方都内で引退
会見を行いました。
テレビは生放送で一斉に会見模様を全国に伝えていました。
テレビもトップニュースで伝え一人の選手の引退にしては扱い方も際立ったも
のでした。

澤穂希 引退会見
(12月17日澤選手引退会見)

今回ご紹介するスピーチは「スピーチの上手い下手は生まれついた才能」と諦めている
人には是非聞いてほしいと思います。
それではRさんのスピーチをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「スピーチが上手くなれば自信もつく」 名古屋話し方≪1日集中 ≫コースRさん(男性)
(一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は人前での話しが苦手です。
周りの人を見ていると上手い人が多く、憧れと同時に自分の才能のなさに自信を失い
それが人前でのスピーチを避けるという悪循環に悩まされていました。

実は先日忘年会がありました。
会が始まって間もなくすると「R係長、一言お願いします。」と急に指名を受けました。
今申し上げましたように「スピーチは苦手」という自信のなさもあり、まともな話しは
全くできないどころか後味の悪さまで残りました。
その後、みんなは楽しく飲んでいてもお酒も料理も進みませんでした。

「もう俺はダメだ」と思いつつも「なんとかしなければ!」とネットでこのハロー話し方
教室のセミナーを知り申し込みました。
ここではリレースピーチ、1分スピーチ、ナンバーリングなど実習が中心でした。

福士先生の「ここは練習の場ですから失敗歓迎」という言葉に勇気づけられ練習を
繰り返しました。
信じられないことに、ご一緒に参加した他の皆さんからもお褒めの言葉をいただき、
スピーチを褒められるということはこんなに自信につながるものかと思いました。
それと同時に「スピーチは生まれながらの才能」ということではなく練習によって上
手くなることも実感としてわかった気がします。

本日ご指導くださいました福士先生、そしてご一緒に勉強させていただいたみなさん
今日は本当に参加して良かったです。
本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪成功の秘訣は諦めない事≫
ご存知のことと思いますがNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組があります。
取りあげている対象は別にノーベル賞を取ったわけでも、有名スポーツ選手でもない
一般の仕事人です。

ただ共通しているのは「その道一筋」のプロフェッショナルだということです。

例えば羽田 空港で働く清掃員500人のトップとして多忙な日々を送っているNさん。

高級外車や数十年前のレトロな車まで、どんな車も請け負う自動車整備工のKさん兄弟。


実にカッコいいというか、凄いというか、憧れです!

そう思うとスピーチが苦手という人でどれくらい長きにわたりスピーチの練習をしている
人がいるのでしょうか?

ほとんどいないと思います。


練習しないうちから勝手に苦手と決めているのではないでしょうか?

ハロー話し方教室にはレジェンドと呼ばれているSさんという受講生がいらしゃいます。
初受講依頼現在に至るまで10年間ほどコツコツと地味にずーと受講されています。
その結果、毎回行うスピーチの安定感は抜群です。

スピーチが苦手だと、今の時代損をします。
一刻も早く苦手意識を取り除いてほしいと思います。

そのためには・・・・・・

ますは行動に移すこと。
そして次は「できるまで諦めない事」。


世の成功者の共通点です。


今回もいい勉強をさせていただきました。
Rさん、ありとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

振り返ること2011年3月11日。

東日本大震災が東北を襲い未曽有の被害を被害をもたらし、
さらに追い打ちをかけて福島第一原発で放射能漏れ事故が起きました。


「日本は本当に立ち直れるのだろうか?」
誰もが不安の日々を送りました。


それから4か月後のあまり注目されていなかった「なでしこジャパン」が忽然と現れ
7月17日FIFA女子ワールドカップの決勝でアメリカを撃破し優勝をかっさらって沈み込んでいた
日本人に希望と勇気をくれました。

2011 FIFA女子ワールドカップ優勝
(2011 FIFA女子ワールドカップ優勝)

ご存知のように、その頃の日本の女子サッカーは知名度も
人気も低いものでした。
選手は生計を立てるためアルバイトしながら練習をしていたそうです。


例えばアルビレックス新潟レディースの北原佳奈選手が新潟市内の病院。
ベガルタ仙台レディースの川村優理選手が仙台市内の酒屋で働いてたそうです。
人気野球選手やサッカー選手のようなわけにはいきませんでした。

15歳で日本代表に選ばれたとはいえ澤選手も十分な待遇とは程遠いものでした。
そんな澤選手が頂点まで駆け上がり、先の引退会見となりました。


世の成功者に多く共通していることは「諦めない」人だと思います。

反対に飽きっぽい人は成功しにくいと思う。
改めて「この道一筋」の人はすごいと思いました。


スピーチだって同じこと。
一回や2回の失敗であきらめず練習することです。

今回は今年最後の《今週の感動スピーチ》ということで
盛りだくさんになってしまいました。


という事で。

本年も最後までお読みいただきありがとうございました。
また来年、お会いしましょう!
よい年をお迎えください!





◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋