☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

今年最初の《今週の感動スピーチ》をお送りいたします。

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

読者の皆さんから「一年の計」1分スピーチを募集しましたが早速上野卒業生
Yさんから投稿いただきました。
ありがとうございます。

ところで先日1月4日に安倍総理の年頭記者会見スピーチが行われました。
このスピーチはもちろん専属のライターもいるのでしょうが十分に練ら
れたスピーチだと思います。

今回はYさんの投稿スピーチと安倍総理の年頭記者会見でのスピーチを
スピーチを勉強する我々には大いに参考になると思いますので取り上げてみますね。
なお、(括弧)は福士の説明です。


動画は
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0104kaiken.html

全文はhttp://860hanashikata.fukushi-navi.com/3punspeechi/2016-1-4abe.html
をご覧ください。

2016年安倍総理年頭記者会見
「(はじめの挨拶)

皆様、明けましておめでとうございます。
(後略)



(具体例その1)
「石の上にも三年」と申します。
この3年間で雇用は110万人以上増えました。
(中略)
私たちも、この3年間「経済最優先」で取り組んできました。まだまだ道半ば
ではありますが、「もはやデフレではない」という状況を創り出すことができました。



(具体例その2)
「挑戦の終わりは新たな挑戦の始まり」。これは小説「下町ロケット」の主人公
の言葉です。
(中略)
早速、歳出規模3.5兆円の補正予算によって、ロケットスタートを切ります。
本日から始まる通常国会は、正に「未来へ挑戦する国会」であります。



(具体例その3)
内政においても外交においても本年は挑戦、挑戦、そして挑戦あるのみ。
未来へと果敢に「挑戦する一年」とする。その決意であります。
300年前の丙申の年、暴れん坊将軍として皆さんも御存じの徳川吉宗が
8代将軍となりました。
財政の建て直しを始め、様々な改革に挑戦した将軍として有名でありますが、
それだけではありません。
江戸の各地に桜の苗木を植えました。幕府では、反対の声もあったそうでありました。

(中略)

私も、日本の将来をしっかりと見据えながら、「木を植える」政治家でありたい。
それがいかに時間がかかり、いかに困難な挑戦であったとしても、「一億総活躍」の
「苗木」を植える挑戦をスタートしたいと思います。

「一億総活躍・元年」の幕開けであります。


(結びの言葉)
最後となりましたが、本年が国民の皆様にとりまして、素晴らしい一年となりま
すことを祈念しております。
私からは以上です。」

いかがですか?
この様に始めと終わりは定型で本論は3つの具体例で構成されているのが解ります。
具体的には、
一つは「石の上にも三年」に絡めたご自分の実績の話。
二つ目は「下町ロケット」を例に取り国会でロケットスタートを切る宣言。
三つ目は「暴れん坊将軍、徳川吉宗」を例にとり自分も、「木を植える」政治家を目指す。

というものですね。


それではYさんの「一年の計」1分スピーチをみてまいりましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今年の目標は『楽しく継続すること』」上野卒業生Yさん(男性)
(原文ママ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご無沙汰してます。上野教室の卒業生、Yです。先生の講義が力となり、
昨年は充実した一年になりました。本年も、時間の合うときに参加させてください。


1分スピーチを作成しました。よろしくお願いします。


今回は一年の計。継続すること、それも「楽しく継続すること」を、今年の目標
として宣言します。

昨年は、仕事では会社内の研修で進行を任されたり、趣味では茶道の先生
にもう上級の腕前だと誉められたり、公私とも充実した一年でした。

例えば人前で話す訓練。例えば同じ動作の反復練習。毎日コツコツと続けた
努力が、少しずつ自信をつけさせ、小さな成功に繋がりました。


高浜虚子の句に「去年今年貫く棒の如きもの」があります。新年にあたり、
大きな変化や飛躍を求める人には物足りないかも知れません。


しかし私は、去年までの積み重ねた努力を、なんら変わることなく続けていき
たいと思います。
但し、楽しくが肝腎です。

以上、今年の目標「楽しく継続すること」を宣言しました。ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪具体例が決め手≫
「昨年は充実した年でありそれを今年も持続する。
なにも他に余計なものはいらない。

他の人から見れば新たな目標を掲げるものだ、という人もいるかもしれないが
自分は自分の道を進む」

と、Yさんんおブレない決意が伝わってきます。

さらに、とどめを刺すように高浜虚子の句が異彩を放っています。
「去年今年貫く棒の如きもの」
この一句がYさんの揺るがない力強さを感じるのは私だけでしょうか?

話しには自分の主張(主題)を裏付ける具体的な例を持ってくる必要があります。
そしてどんな具体例をもってこれるかで話しの出来不出来が決まるといって
いいと思います。

Yさん、ありとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の新年度の目標は「やろうと思えばやれることを徹底的にやる」です。
具体的には
挨拶をすることであったり、約束を守ることであったり、苦手な整理整頓を
だったり、忘れ物をしないことです。
どれもこれも誰でもできることですし、注意すれば防げることです。

Yさんんと同じ意見で「大きな変化や飛躍を求める人には物足りないかも知れません。」が
しかし、それでいいと思っています。

そんな当たり前のことが出来る人間、になりたいと思います。



という事で。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!





◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*


◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋