☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

朝起きてみるとこちら滋賀県もあたり一面雪化粧。
みなさんの地域はいかがですか?

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

先日行われた名古屋の話し方≪1日集中 ≫コースで今年の目標を発表
していただきました。
外国人によるスピーチコンテスト
(スピーチには狙いがある。2016外国人日本語スピーチコンテストより)

Sさんは一年の目標を「早起きをすること」でした。
その理由は
1、規則正しい生活をするため
2、家族のお弁当を作るため
3、子供の学校と自分の仕事に遅れないため
を具体的に話してくださいました。

他方Hさんは一年の目標を
1、毎日一時間本を読むこと
2、毎日30分歩くこと
3、やりたいことをためらわないこと
をその理由を具体例を示してお話しくださいました。

Sさんは一つの話し(早起き)を具体的理由を3つを挙げて
説明してくださいました。
他方Hさんは「今年の目標」をそれぞれ異なる3つを挙げて発表してくださいました。


いうなればSさんは「狭く深く」、Hさんは「広く浅く」です。
どちらがいいとか悪いとかではなく、このように話しの内容も「広く浅く」話すのか
それとも「狭く深く」の二つがあるということです。


どちらを取るかはケースバイケースです。
いつ、どこで、誰に、そしてどんな狙いで話すのか。


さらに大きな要因として持ち時間は1分なのか30分のなのか、も大きく影響
してくるはずです。


これらは多くの練習をして体得していくものです。
1回や2回やっても身に付かないものです。
だからあと500回以上真剣にスピーチの練習をしてみてください。

今回ご紹介するYさんは一つのことを深く話す方を選んだスピーチと言えます。

それではYさんの話しをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「遠回りの人生は得をする」横浜話し方≪2日間集中≫コースYさん(女性)
(一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は教員になるまで9年かかりました。
みなさんはこの9年間は近いと思いますか、それとも遠いと思いますか?

これは人それぞれ考えがあると思います。
が、私はこの9年間は無駄ではなかったと思います。


何故ならば私は9年間で5校の学校を回ることが出来ました。
5校の学校を回ることで多くの先生に出会うことが出来たし生徒と交わることが出来ました。


また一つの学校ならでは味わえない学校の校風や考え方や運営の仕方を知る
ことが出来ました。
決して1年で合格した教員には味わえない経験をしたと思います。

人生は近道もいいかもしれないけれど遠回りをすることで
その分多くの体験をすることが出来るので、私は損ではなく得をすると考えました。

以上で「遠回りの人生は得をする」という話をさせていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪狭く深く話すか、広く浅く話すか≫
教員になるまでの体験を具体的なエピソードを交えて語っています。

一つは多くの先生や生徒の出会いの例です。
さらに各学校の校風や運営の仕方を学んだということです。

その結果、時間はかかったけれども多くのことを得ることが出来たと結んでいます。
決して一つの学校だけではわからない貴重な経験をしたことが伝わってきます。

Yさんのスピーチは一つのテーマ(主題)を具体例を挙げて深く掘り下げていることがわか
ります。

このようにスピーチも先ほど述べましたようにケースバイケースで「広く浅く」でいくのか
「狭く深く」を使い分けてください。

といういことで今回もいい勉強をさせていただきました。
Yさん、ありとうございました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日奈良にドライブに行きました。
行先は藤原京。

先ずは藤原京ミニ知識。

(説明開始)
「藤原京は710年に平城京に遷都されるまで694年からの16年間,
持統天皇,文武天皇,元明天皇の三代にわたる都でした。

藤原京はわずか16年間で廃都となりましたが、その間、大宝元年(701年)に大宝
律令が完成し、政治の仕組みが整備されました。
さらに和同開珎も発行され、経済の仕組みにも変化を生みました。

このように藤原京は、日本が律令国家として歩むきっかけとなる重要な時代の都なの
です。
また初めて「日本」という国号を使用したのも藤原京を発した遣唐使です」
(説明終わり)

藤原京跡の資料館で貴重な遺物や模型やパネルを拝見していると資料館の人が
近寄ってきました。
そしてさらに詳しい説明をしてくださいました。

一通りの説明が終わり、私どもが横浜、東京から来たことを知ると、資料館の方が
最後に、

「どうぞ、今の横浜も東京も日本の全てはここから始まったということを頭に入れて
もう一度横浜や東京を眺めてみてください」とおっしゃいました。

藤原京と東京、横浜・・・・・。

資料館の方の言葉がしばらく心に残りました。



という事で。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!




◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。

*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋