☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

おかげさまで《今週の感動スピーチ》もとうとう100回目の節目を迎えました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ところで、ナンバーリングでは話しを3つの内容、カテゴリーにまとめることは

すでにを話しました。

(基本は3つがよく用いられますが状況により2つや4つ5つもいけないという

ことではありません)

スピーチ、話し方
(見ざる聞かざる言わざる)

ではどのような3つのカテゴリーをもってくるかを考えてみたいと思います。


恐縮ですが今回は私(福士) の今年の目標をまとめてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今年の目標は『ゆっくり』」 横浜話し方≪1日集中 ≫コースBさん(女性)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の私の目標は「ゆっくり」です。

病的なほどせっかちな私はそのためにいくつもの失敗を重ねてまいりました。

手遅れかもしれませんがそういった生活習慣を変えたいな、と思っています。

一つ目は「ゆっくり話す」ということです。

話し方を勉強してつくづく思うことは例外はあるにしても早口は「損」だということです。

そもそも相手にとっては聞き取りにくく、分かりにくいものです。

反対にゆっくり話すと聞き手には分かりやすく安心感を与えられるものです。

二つ目は「ゆっくり考える」ということです。

結論を急ぐあまり見切り発車で物事を決めてしまい後で失敗したことも数知れません。

あえて2、3 日放っておくとあの手この手と意外な妙案が浮かび「結論を急がないで

よかった」ということがありました。

三番目は「ゆっくり行動する」ということです。

バタバタ行動することにより、お茶やコーヒーをこぼしたり、忘れ物をしたりします。

こぼしたコーヒーの後始末をする方がよっぽど時間がかかります。

また慌てて外出し、肝心の印鑑を忘れて、その日を棒に振ったこともあります。


みなさんはそんなことはありませんか?

やれインターネットだ、やれリニアモーターカーだとこの世はますますスピードアップ。

先日も、時速300kの新幹線の中でノートパソコンを操りながら携帯電話を

2、3台横において仕事をしている人がいました。

「若いってすごいな― 」とも思いますが、なにか余計な心配をしたことを覚えています。

少なくとも今年65歳を迎える私には私に合った「制限スピード」がある気がします。

ということで今年の目標といいますか私の人生の残りの目標は「ゆっくり」です。

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪カテゴリー分けに工夫を!≫

ナンバーリングの3つの要素をまとめてみました。

1、並列
「一流、二流、三流」
「人、物、金」、
「上り坂、下り坂、まさか」
「徒歩、電車、自動車、船、飛行機」
「見ざる聞かざる言わざる」
「安倍の三本の矢」
etc

2、時系列
「現在、過去、未来」
「就学前、学生、社会人」
「明治、大昭、昭和」
「現状分析、対策、期待できるつ効果」
「朝、昼、晩」
etc

3、変数
「利益=売り上げーコスト」
「自由時間=24時間ー(仕事の時間+睡眠時間)」
「成功=努力×継続」
「失敗=能力×マイナス思考」
etc

このようなものが考えられます。

どのような3つの例を持ってくるかで話しの雰囲気がガラッと変わってきます。

「無難」でいくか「ユニーク」ていくかはたまた「サプライズ」でいくか。

工夫のしどころですね。

私のカテゴリー分けがベストかどうかは別にして参考にしていただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ゆっくり」の続き。

先日鳥羽伏見の戦いで有名な京都伏見に行ってきました。

薩長同盟のもと1868年1月27日(慶応4年1月3日)に起こった旧幕府軍と薩長軍
との間で戦われた内戦です。

いままで敵対関係にあった薩摩と長州が、同盟に至るまで、薩摩の西郷隆盛も、
長州の桂小五郎も何日も悩み、考え、そして先が見えない日もあったに違いありません。

(こんな場合は、あんな場合は、それともこんな場合は・・・・・)

と。


話しは変わりますが、
パソコンの操作に時間がかかり気が付くと寝る時間をとっくに過ぎている。

さらに切りのいい所まで、とやっていると新たな課題が生まれたりして、
もうメチャクチャの底なし。

パソコンに限らずそんな時は私はとにかく寝るようにしています。

そして気持ちを落ち着かせ「翌日ゆっくり」考えるようにしています。

そうすると不思議といいアイディが生まれたりすることがあります。

薩長同盟の場合とスケールは比べ物になりませんが、鳥羽伏美の街を歩きながら

ふとそんなことを思いました。




という事で。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!



◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
つURL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋