☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジン【今週の感動スピーチ】は、
★ハロー話し方教室で実際に行われたスピーチの練習を通し、
★より効果的なスピーチ作成のスキルを体得しつつ、
★スピーチの拠り所となる「物の見方・考え方」を確立し、
★『一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる』ための一助ななれば
幸いと毎週皆様にお届けしているメールマガジンです。

ハロー話し方教室 代表 福士 敏行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

だれでもが原稿なしでメモすら見ずスラスラと、そして堂々とスピーチができれ
ばと思っています。
確かにそのような方はいらっしゃいますし。
実に羨ましい限りです。

では、スピーチをお願いされた際、原稿作りは必要でしょうか?
それとも不必要でしょうか?


スピーチに原稿は必要!?
(スピーチに原稿は必要!?)

今回はハロー話し方教室ではベテラン受講生のSさんに登場していただきSさんの
経験談から検討してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「スピーチに原稿作りは必要か !?」東京上野話し方≪1日集中 ≫コースSさん(男性)
(口述筆記一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週から会社でプロジェクトの説明会がございました。

説明を担当するA課長とB係長が順番を待ちながら次のような会話をしていました。

B 係長「課長は原稿をお作りになりましたか ?」
A課長「実はこのような場合、原稿がないとイザという時困るしなぁ」
B 係長「それじゃ作った方がいいんですかねえ ?」
A課長「ただ原稿を読むと話しが死んじゃうんだような」

こんな会話でした。

私はスピーチの勉強しながらこう思っています。
確かにスピーチの練習の時と本番とでは雰囲気が全く違います。
原稿とは雰囲気が違う中でスピーチで道に迷った時の地図みたいなものです。

原稿を棒読みすることは失敗につながります。
しかし、地図を頼りに言い回しに注意をしてアドリブを効かせその場に合わせた
スピーチを心掛けることにより伝えたいことがうまく伝わるのだと思います。

(一部省略)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪スピーチに原稿作りは必要か !?≫

原稿を読むメリット
1、話しの途中、何を言っていいかわからなくなることはない
2、大きな失敗は避けることが出来、安心を手に入れることが出来る

原稿を読むデメリット
1、自信がなさそう
2、気持ちが伝わらない

一方

原稿なしのメリット
1、なんといっても見た目すごい
2、気持ちが伝わる

原稿なしのデメリット
1、伝えるべき話を忘れてしまう
2、安定感がなく上手くいく場合と上手くいかない場合の差が激しい

そこでお勧めなのが両方の「いいとこ取り」です。
ポイントだけは必ず原稿(メモ)に目を通し読みます。
その後は原稿(メモ)の具体的説明をアドリブを加えて言葉を上手く補完しながら話します。
余裕が出来てきたらその場にあったジョークやインパクトを考えて聴衆が眠ってしまわないよう
に工夫します。

以上参考にしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一昨日久しぶりの暖かさに誘われて滋賀県の寿長生の郷(すないのさとつ)というところ
のつ梅林に行ってきました。

近江の豊かな自然の中、6万3000坪の広大な敷地に白梅、紅梅などの城州白梅が咲き
誇っていました。

(冬来たりなば春遠からじ)

の言葉通り、ホッコリと暖かな春の日差しの中、春の到来を実感することが出来ました。

ところでその広大な敷地の一角に3月ということもあってに雛人形が展示されていました。

なんと江戸時代に作られた享保雛を中心に室町雛→寛永雛→元禄雛→享保雛
と国宝級の雛人形が約120体も惜しげもなく展示されていました。

現代雛と明らかに違い面長なお顔立ち、幾重にも重なりふっくらとした衣装などが特徴
です。

もの言わぬ時代の重さが伝わってきます。

━━それにしても

こんな”国宝級”の雛人形を花見をしながら間近で見ることが出来るありがたさ。

流石国宝の数、日本4位の滋賀県。

改めて

(すごいなぁ〜)

と感心してしまいました。




という事で。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!




◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


◎読後感などいただければ幸いです。
お便りは必ず読ませていただいております。


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋