☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジン【今日の感動スピーチ】は、
★ハロー話し方教室で実際に行われたスピーチの練習を通し、
★より効果的なスピーチ作成のスキルを体得しつつ、
★スピーチの拠り所となる「物の見方・考え方」を確立し、
★『一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる』ための一助ななれば
幸いと皆様にお届けしているメールマガジンです。

ハロー話し方教室 代表 福士 敏行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
ハロー話し方教室の福士です。

近江商人には「「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」という「三方良し」
という言葉があります。

文字通り売り手ばかりでなく、買った人も、またそこに住む人々、
社会にも喜んでいただくという精神です。

近江商人からは伊藤忠商事や高島屋、西武百貨店グループ、
日本生命、 武田薬品、 東レ、など多くの日本を代表する会社が生まれました。

もうひとつ面白いのは「三方よし」ならぬ「三方一両損」という落語があります。

あらすじは、

「左官金太郎が3両拾い、落とし主の大工吉五郎に届けるが、
吉五郎はいったん落とした以上、自分のものではないと受け取らない。
大岡越前守は1両足して、2両ずつ両人に渡し、三方1両損にして解決する」

というもの。

なんとめでたい大岡越前の名裁きでしょうか。



さて、今回は「どうしたら相手に不快な思いをさせずにかつ自分の主張も漏らさ
ず伝えることが出来るか?」

というテーマをIT関連企業様の企業研修のセミナーで取り上げました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「言葉の勉強をもっとしよう」 話し方≪企業研修≫東京、Wさん(男性)
(口述筆記一部抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はチームの責任者を任されています。

お客様のところで商談をするのですが、終わった後「あんなことをいわなければよ
かったかな」とか「あそこをもっとクリアーに説明しておく必要があった」ということが
時々あります。

その結果、会社に戻って再び電話やメールで説明をし直すということもあります。

その度に自己嫌悪に陥ります。

今回、話し方セミナーに参加させていただき自分の欠点を知ることが出来ました。
一つは、「クッション言葉」です。

商談の折にはいいにくいことも言わなければならないこともございますし、相手への
配慮が欠かせません。

その時に「誠に済みませんが、・・・」、「お手数をお掛けして申し訳ないのですが、・・・」
「お気持ちはよく理解できますが、・・・」を入れる大切さを学びました。

もちろんそういうことは知っていたつもりでしたが、今回福士先生の「初心に帰っ
て授業を受けてください」
のご指導のもと改めてその大切さがわかりました。


もう一つは、「クッション言葉に命を吹き込め」ということです。
つまり「クッション言葉」が使えるに見合った品格を身に付けることが一番重要だと
いうことです。

いくら「クッション言葉」をつかってもその人間に「心」がこもっていなければ伝わりませ
んし逆効果であることはいうまでもありません。

私は仕事の中でついそのような基本的事項を忘れがちになりますが、
この様に定期的に話し方セミナーに参加させていただき気持ちをリセットすることが
出ました。

本日は熱心にご指導いただきありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪アサーティヴとクッション言葉≫
「なんで、あんなことをいってしまったのだろうか?」
逆に
「なんであの時自分の意見をしっかりいわなかったのだろうか?」

言葉の使い方って実に難しいですよね。

ところで「アサーティヴ(Assertive)」という言葉があます。

意味は、「自己主張すること」。

しかし、ここでいうアサーティヴであることは、自分の意見を押し通すことではなく、
相手を尊重しつつ相手の気持ちを害することなくかつ自分の考えも述べ
ることです。

要は、人間だれでも「自己主張すること」権利があるというものです。
しかし、相手も尊重してということですからこんないいことはありません。

「三方良し」にしろ「三方一両損」にしろ両方に共通しているところがあります。

それは自分の利益だけを考えていないということ。
相手の利益も守っていること。

100%自分の主張を通そうとすると上手くいかないことが多いのです。


今この原稿を書きながら、このアサーティヴという考えは小さくは親子・夫婦・兄弟
などの家庭における人間関係からから世界紛争の解決にまで活かしていける
と思います。

このアサーティヴの考えの中にすぐ使える有効な手段として《クッション言葉》
を使ってみてください。


それではまた次回、お会いしましょう!


◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
携帯電話 080-5055-7875
e-mail info@fukushi-navi.com
携帯e-mail fuku-navi@ezweb.ne.jp (PCからの送信不可)
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋