☆受講生のスピーチの中から印象に残る感動的なスピーチを皆様にお届けしております。

今週の感動スピーチ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジン【今日の感動スピーチ】は、
★ハロー話し方教室で実際に行われたスピーチの練習を通し、
★より効果的なスピーチ作成のスキルを体得しつつ、
★スピーチの拠り所となる「物の見方・考え方」を確立し、
★『一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる』ための一助ななれば
幸いと皆様にお届けしているメールマガジンです。

ハロー話し方教室 代表 福士 敏行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
徳川家康の遺訓とされる「怒りは敵と思え」。昔から怒りは人生においてマイナスということになっている。カッとなって判断力が鈍り、感情的な決断をしてしまう。
だれでも一度ならずとも何度も痛い目に遭っているので?
さて今回はその「怒り」との付き合い方をスピーチしてくださいました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「私流、怒りの制御の仕方」 横浜話し方≪1日間集中≫コースYさん(男性)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、仕事上の口論から部下が上司を殴り殺すという事件がありました。
実に怖い話ですが、私も他人ごとではありません。

実は私は若いころから腹を立てやすい性格でした。
友達、先輩後輩同輩にかかわらずよくケンカをしたものです。
そのため友達付き合いも長く続かず私の元から一人二人といつの間にか音信が途絶えました。
その主たる原因が冒頭に述べた腹を立てやすい性格だったからです。
具体的には、相手に対する不満を自分で勝手に培養して少しずつ大きく育てて行ってしまうのです。
そして最後には最悪お互い「辞める、辞めない」という二択になり自分からあるいは相手から離れていくことがよくありました。

賢明なみなさんはそのようなことはないと思いますが、私はそれがいつも悩みました。
そのような苦い痛い経験を積んで少しは成長したかなとも思っています。
それは怒りの感情のコントロールの仕方を少しは身に着けたかな、というところです。
つまり「自分の持って生まれた性格は変えられなくても価値観は変えられる」ということです。
具体的にいいますと、「相手に怒り、それを相手にぶつけることは馬鹿でもできる。
それより『相手はどうしてそのようなことをしたのか?そして、どうしたら相手がそのようなことをしないようになるか?』を考えることの方が
ずっと面白く自分も成長できるという考えに行きついた」ことです。


確か不滅のベストセラー「人を動かす」の著者デール・カーネギーも同じようなことをいっていたと思います。
腹が立ち負の感情に振り回される前に、ちょっと立ち止まり「どうして、相手はそういう言動をするのか?
それではどうしたらそのようなことを無くせるか?」を考えた方が遥かに有意義ですし、利口ですし、自分も成長できると、いいことづくめです。
私はこの考えに至って以来、不要な人との衝突は少なくなってきたと思います。

この様な考えに立てばWIN‐WIN、そうでなくてもお互い恨みっこなしのハッピーな人生を送れると思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フクドン流独断コメント:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしょうか?

Yさんのスピーチを分析します。
先ずは
「先日、仕事上の口論から部下が上司を殴り殺すという事件がありました。
実に怖い話ですが、私も他人ごとではありません」
という
話しの切り出しから入っています。
いわゆる「前振り」ですが聴衆が本題に入りやすい様にするための仕掛けです。
落語でいう「マクラ」っていうやつですね。

次に「YOUメッセージ」でなく「Iメッセージ」で構成しているという点です。
一貫して自分(I)の話しであるということは聞き手(YOU)に説教するのではなく
聞き手(YOU)としては話し手の失敗談として聞くことが出来て嫌味がありませんよね。

職場で良く上司が部下を叱ることがありますが、注意しませんと却って反感を食い
Yさんのスピーチ内容のように感情に振り回され失敗することがあります。

この演台に立ち話しの切り出しで聴衆に対する感謝の意や自己紹介、もしくは時節や時事に軽く触れ、聴衆の気持ちほぐしながら、そのときの会場の様子を確かめること。
出来ればユーモアーのある切り出し「前振り」が理想ですね。

そして 「YOUメッセージ」でなく「Iメッセージ」で語るようにすること。

これは私もスピーチの心得としているところです。



ということで、他人のスピーチを聞く中でも学べることはたくさんありますね。


◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!


*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*
一度だけの人生、心豊かに明るく積極的に生きる。
ハロー話し方教室 代表 福士 敏行・陽子
e-mail info@fukushi-navi.com
URL http://860hanashikata.fukushi-navi.com
*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*

◎ 過去の≪今週の感動スピーチ≫ バックナンバー 


 
ハロー話し方教室 TOP

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173
 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋