秋は悩みの季節?

皆さんおひさしぶりでございます。

山々の木々も色づき始め、旅心がくすぐられる季節になってまいりました。

如何お過ごしでいらっしゃいますか?

 

さて話し方教室で、一番悩みが多いのが

あがり症を何とかしたいというものです。

このあがり症を克服するために、

挨拶、人を褒めてみよう、人に感謝してみようという

必須3課題が与えられます。

そして毎回課題スピーチが与えられ皆さん考えられてきます。

あがり症を治すのに、何故挨拶?

何故スピーチの内容やら、組み立てに頭を悩ませなければならないのか?

こんなことして本当にあがり症が治るのだろうか?

そんな不安にかられる方も正直いらっしゃることでしょう。

でもこれらに関して果敢に取り組み、

悩んでいただく事が実は大切なことなのですね。

「悩んでいただきたい」なんてちょっと

意地悪い言い方で申し訳ないのですが、

この地道な?作業と、毎日の挨拶に

あなたの悩みの答えが隠されているのです。

「おはようございます。先日はどうもお世話様になりました。

あっ髪型変えたんですね。似合ってますよ。」

明るい声でにっこり微笑まれて、挨拶されちゃって、感謝されちゃって、

おまけに褒められちゃって、こんないい気分

ないですよね。どうです?そろそろここら辺で

あなたがその役、先回りしてやってみませんか?

自分が味わったいい気分、人様に味わっていただくのも

悪くありませんよ。

 

悩みは苦しいけれど、悪ではありません。

なんでこんなことで苦しまなきゃならないんだと「悩みで悩む」。

これでは「悪の悪循環」です。

なんとかしなきゃと思えたらしめたものです。

ここから脱却しなくちゃ。

そのためにはどうしたらいいか?この「悩みに悩む」。

これが知恵です。

あなたの人生一歩進んだことになるのです。

 

 

さあ食欲の秋、読書の秋、悩みの秋?です。

大いに悩んで、答え探しの旅に出かけましょう。

それでは又 ごきげんよう 

youko