やっぱりスピーチは難しい?

皆さんこんにちは

お久しぶりでございます。

ごきげんいかがでらっしゃいますか?

すっかり寒くなってまいりましたね。

さて久しぶりに先生に頼まれて「最近感じた事」で

3分スピーチを作ったのですが

あーあやっちゃいましたよ。初歩的ミス。

どんなのかと申しますと、スピーチの組み立てで

一番陥りやすいパターンの代表的なものなのですが

たった3分間なのに、感動や思い出に駆られて

あれもこれも話したいというパターンなのです。

言いたい事を出来るだけ、一つに絞り簡素にまとめる。

これが3分スピーチの基本中の基本なのです。

これを踏み外すと、主題すなわち自分が一番言いたかったことから

外れてしまい、聞いている人にとって

「一体何が言いたいの?」になってしまうのです。

先生に「フォーカスして、それといきなり体験談に入って、あと映像が浮かぶ様に作り直して」と

アドバイスをいただき、同じ主題で再チャレンジ。

「オーケー。すごくいいよ」とお褒めの言葉をいただきました。

題材は日常のありふれたひとこま。

先生は『それがいいんだよ』といつも話されます。

「何もドラマチックな事ばかりが3分スピーチの題材ではないよ」と。

心と感性を磨いて日常を切り取る。

うーんそれもまた難しい。

平凡だと思う日常の連続の中に私だけが体験し、私の心の琴線に触れた出来事。

当たり前の中に潜む、宝石のような日常。

さあ、あなたも今日からそんな日常を体感しましょう。

それでは ごきげんよう。 

youko

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>