ときわ台駅で殉職されたおまわりさんに捧ぐ

おまわりさん あなたのような

高い徳をもった方が

この世を去られた事がこの上なく悔しい

生きてこの世で職責を

まっとうしていただきたかったと

心から残念でならない。

 

自殺しようとした女性は、

なんという罪を犯してしまったのだろうか。

彼はきっとあの世でも叫ぶだろう。

あの日、線路の上で、叫んだ時と同じように

「生きろ。死ぬな」と。

 

血を吐くような生き地獄を

これから彼女は強いられるだろうが

それでも生きていって欲しい。

なぜならそれが死んでいった彼の願いだから。

 

自殺がいかに身勝手で愚かな行為であるか

彼女のみならず自殺願望者はこの事件で

解かったはずだ。

いや解からないなら、ぜひとも解かって欲しい。

今すぐ解かって

ひとつ賢くなって欲しい。

 

人間が賢くなると言う事は

生きる意味をひとつ知ると言う事。

それが彼に対する最大の償いだと私は思う。

 

おまわりさん あなたから私は

究極の「生きる意味」を教えていただいた。

口先ばかり偉そうな事言っている

私はあなたの足元にも及ばない。

だからあなたのような尊い人に

もっともっと生きていて欲しかった。

 

おまわりさん あなたの

「遺していった物」は必ずや

生きて私達が語り継ぐ。

私達が自らの心に語り継ぐ。

 

心に留めなければ罰になる。

心に遺さなければ罪になる。

 

おまわりさん ありがとう

あなたにはささやかな日常が

いかに大切か教えていただいた。

 

今日という日がいかに大切か

その一瞬が、いかに深い意義を持つのかを

あなたは身をもって教えて下さった。

 

明日が必ず訪れるはずという

ノー天気な私に今日を生きる大切さを

知らしめてくださった。

 

おまわりさん ありがとう

あなたには深い愛の意味を

教えていただいた。

 

まったくの他人に心砕ける

愛がどこまでも

惜しみなく注げられる事を

あなたは身を挺して教えて下さった。

 

近しき人々とさえ馴染めず、

時には争うエゴ丸出しの

愛とはほど遠い世界と

近すぎる関係ゆえ

押し付けるだけの強引で

強欲な愛の世界

そのどちらにも属さない

美しい愛の世界があることを

あなたは沢山の人々に教えて

この世を去られた。

 

今日、この時間も夜勤で夜更けの町を

私達の為に巡回して下さっているおまわりさん

 

雪の吹雪く遠い町のどこかでも

小さな離島の駐在所でも

 

ある人は酔っ払いの介抱かも

ある人は家出人の説得かも

今夜もあなたの分まで

あなたのことを胸にしまって働いている。

 

あなたは働いた。

他人の為に働いた。

働く 正に字のごとく

人の為に動いた

動いて、動いて動き回って

力尽きた。

 

明日から又一から人生やり直すつもりで

一生懸命歩いていきます。

それがせめてもの

あなたへの感謝の気持ちです。

 

おまわりさん 本当にありがとう

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

合掌

youko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>