3月11日に寄せて ~悲しみは悲しみのまま~

たくさんの涙があった
たくさんの痛みがあった
たくさんの絆が生まれ
たくさんのほほ笑み交わされた
それでもあなたの悲しみに私は近づけない
それでもあなたの切なさに私は踏み込めない
悔しさに耳を傾け 手を取って共に泣いたら
貴方の心 ほんの少し和らいでくれるかしら?

大粒の涙がこぼれ
無数の叫びが溢れ
尊い命を見送り
見知らぬ助けに施され
それでもあなたの悲しみはこの空では癒せず
それでもあなたの切なさは光でも和めない
時の流れを受け止めて 一人静かに向き合えば
貴方の心 ほんの少し開いてゆくでしょうか?

頬伝う涙を拭い
やるせない咽びに泣いた
この世の無常を知って
はかない重さを噛みしめても
それでもあなたの悲しみは何一つ報われず
それでもあなたの切なさはあなたしか解らない
悲しみは悲しみのまま 胸の奥深く抱いて
貴方の心 ほんの少し思い語れるといいね

悲しみは悲しみのまま 胸の奥深く抱いて
貴方の心 ほんの少し前を向けたならいいね

前を向けたならいいね

昨日に引き続きまだまだというか
とうてい癒せない
被災地のみなさんのお心に
深い悲しみを覚えました。
あまりにやるせなくて
本日それこそ布団かぶって寝込んでしまいました。
夢なのか幻なのかあふれ出てきた歌を
急きょというか慌てて書きとめました

長い間眠っていた私の中の悲しみなのでしょか?
被災者でもない私がおこがましいのですが
被災者の皆さまに比べたら私の悲しみなど
お笑い草と思いますが、それでも読んでいただき
ありがとうございます。

どうぞお体だけは大切になさってくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>