敬語は一日にして成らず

こんにちは。皆さんお久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか?

連休はどのようにお過ごしになられましたか?

さわやかな五月晴れのもと、それぞれの休暇を満喫されたことでしょう。

さて話し方教室の個人教室では、敬語の勉強もいたしておりますが、

さすが皆さん話し方を学びたいと、熱心な方ばかりなので、

言葉づかいは、綺麗な方ばかりです。

心配なのは、街ですれ違う、お若い方の言葉の乱れです。

可愛いお嬢さんが、「腹減った飯食おうぜ」「何に食う?」

それも一度や二度ではないので、「あーあだいじょうぶか?日本。」とそのたび憂いてしまうのです。 

私も横浜生まれのせいか「いいじゃん。いいじゃん。」の方言を連発する癖が抜けず、

他人様の言葉遣いを、とやかく言えないのですが、、、、。

それでも子供時代から、目上の人に対しては敬語を使い、学校では先生に対して

敬語と厳しく言われてきたので、大人になって大いに困るということはなく、

いまさらながら、学校で学んだことには、大いに感謝しています。

いつからなんでしょうか?「ため口」という言葉。昔はなかったですよね?

職員室に入るときは、ノックをし、帽子を取り、冬ならコートを脱ぎ、名前を名乗り、「失礼します」と

挨拶し、深々と礼をして始めて職員室に入ることを、許されたのです。

これが出来ないと、やり直しをされ、私たち子供は否が応でも、自然にマナーや立ち振る舞い、言葉づかいと身につけさせられたのです。

敬語、立ち振る舞い、マナーは一連の流れの中に組み込まれたものでなくてはなりません。

すべて揃って初めて美しい人といえると思うのです。

人生いくつになっても勉強です。

私もまだまだ修行の身です。品がよくてエレガンスな女性には、

程遠いけれど、それでも日本女性として生まれたからには、

英語は無理でも、せめて日本語ぐらいは、正しく使いこなせたらいいなと

思っています。敬語は日々使いこなして身につくものです。

「召し上がれ。」「さあ、参りましょう。」軽やかに、しなやかに使いこなせたらカッコイイですよね。

まさに敬語は、一日して成らず。

さあ、皆さん又がんばりましょう。

youko

 

*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
 一度だけの人生、心豊かに明るく生きる。
  ハロー話し方教室
  電話・FAX 03-3841-3869 
  e-mail    info@fukushi-navi.com
  URL   http://860hanashikata.fukushi-navi.com/
 *∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

敬語は一日にして成らず” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>