話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーション能力向上 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

会議・司会・進行

『会議で堂々と発言するコツ その2←準備8割・本番2割 』

よく『準備8割・本番2割』といわれます。
これは準備の大切さを表現したものです。

野球だって、十分な練習、打ち合わせ、作戦があって本番でいい試合が出来るのでしょう。
会議も同じです。
そういいますと、アジェンダだとか議題の選定だとか、参加者の選定だとかということが浮かぶかもしれませんが、
もちろんそれも大事ですが、それ以外にも(ある意味それ以上に)大事なことがあります。

それはズバリ「日頃のコミニュケーション」です!
このコミニュケーションが出来ていれば、アジェンダ、議題の選定、参加者の選定が的を得たものになるはずです。
逆に普段のコミニュケーションが欠如しているから、的外れなアジェンダ、議題の選定、参加者の選定 などにより
無駄な会議が永遠に続くのです。

逆にいうと、会議本番は普段のコミニュケーションが出来ているかで、始まる前から有意義な会議になるか
無駄な会議になるかが決まっているといって過言でないのです。


『会議後の 赤ちょうちんが 本会議』と川柳にあります。
そう、赤ちょうちんが本会議で、実際行われる会議で使われるエネルギーは2割で済む会議こそ理想の会議ではないでしょうか!

問題は、赤ちょうちんに代表されるコミニュケーションが組織の中でどれだけ取れているかです。

P.S.ここで言う「赤ちょうちん」とは、不平・不満を言い合う愚痴の場ではありません。念のため。(笑)

 

 

 

ワンポイントレッスンに戻る

 ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜