話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーション能力向上 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

会議・司会・進行

『発散の仕方@ ストラクチャード・ラウンド』


発散フェーズで徹底的に意見を出す必要性は前回お話ししました。

しかし、中には仲々発言をしない方もいて、そのような人が後から異論を唱えたりするものです。
そこで、全員に漏れなく発言してもらう方法がこの 「ストラクチャード・ラウンド」です。

ストラクチャード・ラウンドとは、参加者全員にに順番に発言してもらうやり方です。

ストラクチャード・ラウンドのメリットは次のようなものがあります。

@全員平等に発言の機会を与えることが出来、個人が埋没することない。
A他人にさえぎられることなく、自分の意見を述べることができるので自分の意見がいいやすい。
B全員の意見を聞くことが出来るので、チームとしてどのように取り組むべきかを全員で共有出来る。
Cチームとしてのまとまりが期待できる。

 

ストラクチャード・ラウンドは、次の手順で進めます。
(参考文献:ファシリテーター型リーダーの時代、フラン・リース著)

・ストラクチャード・ラウンドで議論を進めることを全員に伝えます
・これから話しあうテーマを全員に明確に伝え、そのテーマを全員に見える場所に掲示します
・ストラクチャード・ラウンドでは、発言は全員が順番に行い、他のメンバーの発言中は黙って聞くことを伝えます
・順番を無視して発言できないことや発言をさえぎることはできないことを伝えます
・一人の発言時間を制限するかどうかを決めます
 (制限する場合はタイムキーパーを決める)
・一人ずつ順番に発言を開始します。パスをすることもできます。
・発言が一巡したら、発言をパスしたメンバーに発言を促します。
・全員の発言内容の要約を書き出し、全員が一致した点、しなかった点を整理します
・要約した内容に、全員が異議がないかどうかを確かめる

ただ、順番に意見を言いましょうということなのですが、意見をさえぎらない、全員が発言すると決めるだけで、グループの生産性を上げることにつながっていきますので、タイミングを見ながら、使ってみませんか。



 

 

 

ワンポイントレッスンに戻る

 話ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜