よくある質問 Q & A


Q.どなたが指導なさるのですか?
A.代表福士 敏行自らによる責任指導です。

Q.どのような方が受講されているのでしょうか?
A.学生さんから定年退職された方まで、老若男女、あらゆる世代、あらゆる職種の人たちが参加されています。

Q.授業の進め方はどのようなものですか?講義が主な内容ですか?
A.よく何十人あるいは数百人相手の講義中心のセミナーがありますがスピーチ力は付くでしょうか?
答えはNOです。
ハロー話し方教室ではアウトプット(実習)に重点を置いた指導です。
もちろん
下記の表のように、解説も行いますが、なるべく多くみなさんに実習をしていただくようにしています。
繰り返し練習することによってスピーチのコツを「頭」でなく 「身体」で覚えることにより本物の「スピーチ力」が身に付きます 。
目標は『わかるまで!出来るまで!身につくまで!』そして『自信 がつくまで!です。

ハロー話し方教室の実習は『自信がつくまで』、【1→2→3→4】の繰り返しサイクルです。

話し方実習サイクル

目標は『わかるまで!出来るまで!身につくまで!』
そして『自信がつくまで!』の繰り返しです。

1. 解説:スピーチをする上での基本的な説明解説を行います。

2. 実習:1の解説に基づき実際にスピーチをします

3. フィードバック:スピーチ終了後、フィードバックをしつつ、講師が良かった点や改善点を指摘しわかりやすく解説を行います。

4. 3のフィードバックを意識して再度スピーチを行っていただきます。


この1→2→3→4のサイクルを『自信がつくまで!』繰り返します。

Q.どうして定員が8名なのですか?
A.スピーチ実習が中心だからです。仮に何十名の受講生がいましたらお一人お一人にスピーチをしていただく時間がほとんど取れなくなってしまうからです。
みなさんに出来るだけ多くスピーチをしていただくためにも8名を上限とさせていただいております。


Q.定員が8名のメリットは他にもありますか?
A.おひとりお一人にスピーチをしていただいた後、講師が良かった点や改善点を具体的に解説してまいります。少人数ですからおひとりお一人に適切なアドヴァイスする時間が十分取れる点が大きなメリットです。


Q.授業内容はスピーチの練習だけですか?

A.毎回、受講されるみなさんは同じ理由とは限りません。
上がり対策から、言葉遣い、コミニュケーション、人間関係の改善まで「話し方」に関する指導は全て行っております。従いまして、事前にどのようなことを重点的に学びたいかお知らせいただければ、対応して指導させていただきます。

Q.私は消極的な自分を変えたいのですが・・・?
A.『話し方が変われば、人生が変わる!』といいます。もし、話し方に問題があるとお考えならば、初心に帰って一度話し方を基本から学んでみてください。

話し方教室 Q&A 話し方が自信がつけば人生が変わります。
ハロー話し方教室は話し方全般でお悩みの方のための話し方教室です。

Q.結婚式のスピーチ、朝礼のスピーチ、プレゼンなどリハーサルをしたいのですが?
A.もちろん結構です。出来ましたら原稿をお持ちいただければ、より時間を有効に使うことが出来ます。

 

Q.スピーチに関することを本を読んだりネットで調べたりしましたが、上達するようには思えません。どうしたらいいのでしょうか?
A.水泳の本を読んでも泳げません。水泳に限らず技術的なことは本だけでは身に付きません。
スピーチも同じで、理論だけ学んでも身に付かず、正しい理論のもと実際にスピーチをしなければ上達は望めません。

Q.何年もの間、極度のあがり症で悩んでいます。こんな状態で上がりは治るのでしょうか?
A.心配ございません。あがり症は誰でも必ず治ります。練習を積めば誰にでもあがり症は治るものです。
事実、多くの受講生はあがり症を克服し「受講して良かった!」、「もっと早く受講すれば良かった!」とおっしゃっていただいております。

 

Q.他の人は大変上手なのに私は人前で話すのが苦手です。これは生まれつきのものなのでしょうか?
A.一度話しの上手い人に聞いてみてください。恐らくその方は相当勉強していると思われます。
世の天才呼ばれている人の多くは、桁外れの努力をしているものです。
事実、ハロー話し方教室の受講生で同じ相談をされた方で、今では自信を持っている方が多くいらっしゃいます。

話し方教室 Q&A 案ずるよりも産むが易し。とにかく『初めに行動ありき』の精神ね!

Q.以前の失敗がトラウマになっています。何とかしたいのですが。
A.一度、お話を聞かせていただけませんか?何が問題なのか原因がわかれば対策も生まれます。
話しの基本からもう一度勉強することで、何人もの方がトラウマから解放されています。


Q.失敗して自信を失わないか心配です。
A.ハロー話し方教室はあくまでも≪練習の場≫でから、失敗は大歓迎です。
逆に失敗しないと改善点も見えてきません。
ハロー話し方教室を≪練習の場≫としてご活用していただければ幸いです。
また、どうしても不安であれば個人指導(1対1)コースをおすすめいたします。

 

Q.教室に通いたいのですが、失敗し、かえって自信を失うのではないかと心配です。
A.そうならないための教室です。ハロー話し方教室での実習はあくまでも≪練習の場≫です。どんどん失敗してください。失敗の中から自分の改善点が見えてきますし、失敗に対する免疫も生まれます。

 

Q.上がってしまうのはメンタル面だと思いますが改善できますか?
A.上がりは技術面とメンタル面が両輪となっています。
逆に言うと技術面とメンタル面の両輪が備わってこそ上がりは克服できます。
そういう意味でハロー話し方教室代表福士 敏行は心理ピアカウンセラー・心理コミュニケーター・心理プレゼンテーターの経験からもメンタル面の強化の指導も行います。

 

Q.どのコースにしようか迷っています
A.どのコースが良いかは人それぞれです。
ただ、「迷って行動しないことに比較すれば、どのコースもお勧めです。
先ずご自分が「無理のない、やりやすい」コースからお始めになることをお勧めいたします。
そして、その後次のことを考えても遅くはありません。

 

Q.話し方《1日集中》コースの1日で上がり症は治るのでしょうか?
A.1日で上がり症は治るかどうかも、やってみなければわかりません。
しかしながら、やってみないとかわからないこと、言い換えれば「やってみてわかること」があるはずです。それを突破口に次のステップに進むことが出来るはずです。

 

Q.話し方《2日間集中》コースで上がり症は治るのでしょうか?
A.話し方《1日集中》コース同様、2日間で上がり症が治るかどうかも、やってみなければわかりません。
しかしながら、話し方《1日集中》コース同様、やってみないとかわからないことがあるはずです。
話し方《1日集中》コースとの違いは文字通り倍の練習量をこなせます。
ご自分のご都合やご事情に合わせてコースをお選びください。

 

Q.一度でなく何回か受講したいです。また途中でコースを変更することはできますか?
A.例えば個人指導から始めてその後、必要に応じて話し方《1日集中》コースや話し方《2日間集中》コースに参加される方もいらっしゃいますし、その反対もケースもございます。
どのコースがいいかは人それぞれですので、先ずはやりやすいコースからお始めになり、その後の様子で次のことをお決めになればいいと思います。
※その他コースにつきましては各コースの詳細をご覧ください。

 

Q.授業の見学や、無料体験は行っていますか?
A.申し訳ございませんが、現在授業の見学や、無料体験は行っていません。
一般的に話し方が苦手な人は心配が先立ち、なかなか行動を起こさない傾向がございます。
従い授業を見学して又考え、悩む。また考える。その繰り返しを行っている時間がもったいないからです。
多くの受講生は、「もっと早くやればよかった!」と おっしゃってくださいます。
「はじめに行動ありき」の精神です!

 

Q.授業料はどのように支払うのですか?
A.初回の授業前に一括納入(口座振込み)となります。
先ず、お申込みフォームにてお申し込み下さい。
その後、弊話し方教室からの受付確認の≪返信メール≫にて≪お支払方法≫をお伝えいたします。
ご入金の確認を持ちまして、受付完了とさせていただきます。
※全コース、一度納入された費用は返却しかねますので、十分ご納得なさった上お申込ください。

※その他不明な点はメールあるいはお電話でお問い合わせください。