話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■番外編-1 語先後礼

 ある受講生が言いました。「どうも話しのはじめが緊張してしまう。話の波に乗ればいいのですが、波に乗るまでが辛い」と。
最終的には人前での話に自信がつき、これを楽しむことが出来れば解決する問題ですが、自信がが生まれる前の段階としておすすめしているのがこの「語先後礼」です。
やり方は先に「おはようございます」や「ありがとうございます」などを言ってからお辞儀をゆっくり丁寧にする、つまり言葉が先で、礼が後の順番で行う挨拶の仕方です。よくデパートの女性など、上質の接待を心がけている時に見受けられます。
もちろんお辞儀と同時に言葉を発する、いわゆる同時礼も間違いではないのですが、こちら(語先後礼)のほうが傍から見ていて落ち着いて見えますね。
この語先後礼は「ゆっくり丁寧に」に行って下さい。
どうして 「ゆっくり丁寧な語先後礼」をお勧めするかと申しますと、一言で言いますと「形が気持ちを決める」ということです。
つまり、形が決まると心がそれに引っ張られる、という心理を利用するものです。
例えば、身だしなみが決まっていると勢い気持ちがピシっと引き締まりますし、肌着が汗臭いとデートでも気後れします。
どうも話しのはじめが緊張してしまう人は、このゆっくり丁寧な語先後礼をして話を始めてみてください。
はじめがうまくいくと波に乗るのも早いものです。

     @   → A   →  B

    お辞儀・礼  お辞儀・礼 お辞儀・礼

@先ず直立不動の形で胸を張り大きな声で「おはようございます」「ありがとうございます」と発声する。

Aゆっくりと礼をします。

Bゆっくり元に戻し、「〇〇ともうします。本日は△△についてお話します」と言って本題に入る。

※この語先後礼をゆっくり丁寧に行うことにより気持ちも落ち着きます。
一度試して下さい。

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜