話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

ユーモアースピーチで場を和ませろ!

アフリカで医療活動を続けたシュバイツアー博士は90歳まで生きたそうです。
博士は「健康に一番良い薬は、すべき仕事があるという自覚にユーモアの感覚を調合した物」と語っていたそうです。
そして食事の時は必ずおかしい話を披露し、大笑いは最も大切な料理のメニューになっていたそうです。
また、以前、アメリカの共和党選出のレーガン大統領が狙撃されたことがありました。
緊急手術が行われようとした時、医師団に向かって「ところで君たちは共和党員だろうね?」とジョークを飛ばしました。
さらに、手術が成功し公務に戻り、共和党大会での演説中、飾りつけの風船が破裂し、周囲が銃撃があったのかと騒然とすると
今度は「奴は、またしくじった」とジョークを飛ばし聴衆を大いに沸かせました。
レーガン元大統領はアメリカの歴代の大統領の中でも高い人気を誇る大統領だったということに十分納得できますね。

このジョークやユーモアーの精神はフォーマルな場こそ威力を発揮します。
ぜひ、その時その場にあわせた罪のないユーモアーやジョクを飛ばしたいものです。
貴方のユーモアースピーチによって場は和み、貴方のことは印象に強く残り、きっと忘れられない存在になることでしょう。
毎回一日集中コースに参加くださっている常連Fさんのスピーチをご覧下さい。

☆:「犬の散歩で日本の景気が判る」大阪教室Fさん(男性)
≪要旨≫
私は不動産業を生業にしています。
我が社の前は犬の目抜き通りといえるくらい毎朝犬を散歩させる人が多い。
なぜなかというと会社の隣にお客様用の駐車場があり公園に繋がっているからだ。
景気がいい時は駐車場に糞は見当たらない。
後片付け用のおそうじ袋一式を片手に持って散歩するのでしょう。
飼い主もモラルがありきちっと後始末をしているようです。
しかし、景気が悪くなると駐車場にやたらに糞が目立つようになる。
飼い主が糞の後始末をしなくなる。
飼い主のモラルは一体どこに行ったのかと思える有り様だ。
私は毎朝「クソッ」と思って憤慨(糞害)しつつ駐車場の糞の後始末しなければならない。
今年はどうも景気がよくないようだ。
犬の糞の後始末をしながらそう予測している。


☆福士 コメント:
さすがベテラン!
先ずは犬の糞で日本の景気がわかるという切り口が実に上手いです。
さらに犬の糞に「クッソ!と憤慨しています」というのはユーモアたっぷりでどんなにしかめっ面のお偉方でも
「フッ」と笑いを漏らすことでしょう。
そして、堅苦しい場を明るくしてくれる貴方は、みんなの人気者になることでしょう。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

 

 

話し方ワンポイントに戻る

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋