話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■スピーチは答えを出した完了形で挑め!

ハロー話し方教室で出された課題「知恵を出す、工夫する」でお二人のスピーチを比べてみます。
要旨は次のようなものです。
☆Kさん「難しい時代」
先日大型テレビを買いに行った。
Y電器では値引きその他ポイント加算などでざっくり30万円。
他方、妻の情報によると価格ドッドコムでは25万えん。
その差5万円だ。
Y電器では店員さんに散々質問したし、丁寧な応対であったが5万円は大きく「検討させて」ということでその場を去った。
この自由価格競争の時代、同じ製品でも店舗によって価格が違う。
自分も会社を経営している中、価格競争に巻き込まれてはきびしい経営を強いられる。
決して他人ごとではない。
その中で生き残るために知恵や工夫が必要だ。

☆Sさん「困ったは知恵の泉」池袋教室Sさん(男性)
我が社にはAさんという上司がいる。
人呼んで「Mr.困ったので何とかしろ」さんだ。
何か問題が起きると我々は呼ばれ「困ったので何とかしろ」と指示をするが、
これでは指示とはいえない指示だ。
しかし、不思議なもので何とかしようと思うと知恵が出てくるものだ。
2つの例をご紹介する。
一つは「学校を改築したいのだが、お金がない何とかしろ!」と言われた時。
頭を捻った結果、学校を統合し、30年間はそれで行く、という折衷案を生み出した。
もう一つは「大きなイベントが有るがお金がない。かと言って中止には出来ない。何とかしろ!」というものだった。
頭を捻り思案した結果、協賛企業を募り、後援方式をとり実施に漕ぎ着けた。
一体困るとはどういうことか?
何とかしようと思えば、知恵や工夫のスイッチが入るものだ。
「不便は発明の母」というように困ったときこそ知恵の泉が溢れる瞬間だ。

☆福士 コメント:
どちらもスピーチも思慮の深さを感じます。
ただ、強いていうとKさんのスピーチは困難に対する知恵が必要ということで具体的な知恵は「未来形」。
Sさんのスピーチは知恵を出して解決したという「完了形」です。
さて、聞き手にとってはどちらがお得感があるでしょうか?
ヒントは「聞き手は我儘」です。
そう、聞き手にとって答えを明示してもらった方が楽です。
従って、スピーチを作るときはなるべく答えを出している「完了形」をお勧めいたします。
そうは言っても内容により完了形の話ができないことは沢山あります。
例えば政治家の選挙演説では「私が当選した暁には〇〇します」は未来形です。
これでは聴衆に説得力がありませんから「お約束いたします!」とか「私は嘘を申しません!」と付け足すことに
よって未来形の弱さを補完せざるをえないわけです。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜