話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■話しの組み立て方「話の順序を知る」

話の苦手な人は話のルールさえ知らずに話をしていることがあります。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」 というように人前で話すときのルールを知ることが先ず肝要です。
慣れない内は以下に示します@〜Iのように組み立てることをお勧めいたします。
この@〜Iが自分のものになったらTPOに応じて応用してみるといいと思います。

≪話の順序≫
@おはようございます。(こんにちは。こんばんは。)
  ↓
A礼 
  ↓
B名前〇〇と申します(なるべくフルネーム)。 
  ↓
C主題  
  ↓
D話題(実体験・実例etc)
  ↓
E感想・意見
  ↓
F主題
  ↓
G名前〇〇でした。
  ↓
Hありがとうございます。
  ↓
I礼  

以下S・Yさんのスピーチで確認いたしましょう。  

☆「心の交流は相手を褒めることから」横浜教室S・Yさん(男性) 
≪要旨≫

@ こんにちは。
 ↓
A礼

 ↓
B横浜から参りましたS・Yと申します。
 ↓
C本日は「心の交流は相手を褒めることから」というお話をさせていただきます。
 ↓
D家内は私と違って多趣味でスケッチ、木版画、絵封筒と予定に追いまくられていますが、12年も住んでいるマンション住人との接点はゼロです。毎年自治会主催のお祭りがありますが若い住人が多いこともあって子供向けのイベントばかりでシルバー世代は蚊帳の外でした。ところが今年は年配者向けとして“趣味の部屋”という新しい企画がありました。
多趣味の妻は募集があるも初めは尻込みでしたが、思い直して「知人をつくるいい機会」と俄然はりきり出し、翌日から作品の創作とかで私はスケッチの運転手、木版画の摺りの手伝い、などなど忙しく動く羽目となりました。
お祭り当日は油絵、登山、写真など多彩な展示があり、半時も立たないうちに参加者同士がお互いに作品の講評や苦労話しで花が咲きいつの間にかメールの交換となっていました。      
 私は作品の当事者ではなく応対役でしたが自分も創作者のつもりで話しているのには笑ってしまいます。
少しは手伝った事もあり夫婦で達成感を共有できた副産物もありました。
上手い下手とは関係なく完成までのプロセスを褒めあうことで初対面でも瞬時に心の交流ができました。
 ↓
E相手のいいところを素直に言葉に出して褒めることが心を結ぶ原点のような気がしました。
これからは機会があれば何事も参加していき、色々な方と心の交流を広げたいと思います。
 ↓
F本日は「心の交流は相手を褒めることから」というお話をさせていただきました。
 ↓
GS・Yでした。
 ↓
Hご静聴ありがとうございました。
 ↓
I礼  

☆福士 コメント:
如何でしようか?
この@〜Iに準じて話を組み立てますと「まとまっている感じ」がします。
理由は、@〜Iの組み立ては無駄がない、合理的な話の組み立てになっているからです。
どうぞ、話が話の組み立てがわからない方や、話が苦手だと思っている人は、我流でなく一度、上の方法で話を作ってみてください。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜