話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■ナンバーリング(一理三例)

 ある受講生Mさん(仮名)が「ハロー話し方教室で学んで良かったこと」という題でスピーチをして下さいました。
ところが「スピーチに自身が持てるようになったから始まり、人間関係が良くなった、プラス思考が身についたなど」と言いたいことが多くてまとまりに欠スピーチになってしまいました。
そこで私はMさんに提案しました。「Mさん、今の話をナンバーリングで作りなおして下さい」と。
その結果、リメイクしたMさんのスピーチが次のものです。

☆「ハロー話し方教室で学んで良かったこと」Mさん(男性)    

≪要旨≫
ハロー話し方教室教室に通い始めて来月で一年になる。
この一年間、せっせとハロー話し方教室に通い学んだことは3分スピーチだけではなかった。
思わぬ副産物があった。
それは3つあります。
1つは、商談の説明の時、我ながらポイントを抑えながら話すことが出来るようになったことだ。
具体的には結論を先に述べること。
また過不足なく話すことを心掛けることにより、お客様にとってわかりやすい説明が出来るようになった。
2つ目は、困った時アイデァが浮かぶようになった。
これは普段、即興スピーチで鍛えられているからだと思う。
体力と脳力は反比例するというように話し方を学び、年の割には多角的に物事を考えらっるようになった。
3つ目は、プラス思考が身についたことだ。
今ではスピーチが失敗したりすると立ち直れなかった事もしばしばあった。
嫌なことがあると顔や態度に出て従業員や家族にも嫌な思いをさせたと思う。
今ではどんな嫌な辛いことでもプラスに考える習慣が出来た。
これは3分スピーチで自分の考えをまとめる練習の賜だと思う。
以上、人前での話がに苦手で始めた話し方でが、以上のような副産物に驚きとともに満足している。
「言葉が変われば、人生が変わる!」 を実感している。

☆福士 コメント:
如何でしょうか?
非常にコンパクトにまとまっているのではないでしょうか?
言いたいことがたくさんある時、全てを言うのではなくいいたいことの中のベスト3に絞って話した方がいい場合があります。
(2つでも構いませんが、3つをお勧めいたします。また4つ以上はリスクが伴うこともありますので十分吟味する必要がます)
例えば「ポイント(原因、理由、問題点、etc)は3つあります。
1つ目は〇〇です。具体的には△△です。2つ目は□□です。具体的には◇◇です。
3つ目は◎◎です。具体的には××です。」
というように説明する方法です。
これをナンバーリング(=一理三例)といいます。
言いたいことが、沢山あるとき大変便利です。
また非常にコンパクトにまとまった、わかりやすい表現であるのでビジネスでのプレゼンでは必ずといっていいほど使われるテクニックです。

さらに、話しても緊張のあまり3つ言わなければいけないところをどうしても一つを思い出せないこともあります。
こんな時も予め「3つ」を覚えておくだけでも忘れ防止に役立ちます。
もし、言いたいことが多すぎてまとまらない時はナンバーリングで話を組み立てて下さい。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 新橋 銀座 新宿 渋谷 池袋 横浜