話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■話しの組み立て方「サンドウィチ法」

サンドイッチ法とは話しの初めと最後に主題をいう話の組み立て方です。
ちょうど列車が「青森行き」といって出発し、青森に着いたら「終点青森!」と告げます。
そうすることにより乗客も自分の乗っている列車の行き先が分かるし、 着いたら着いたで安心して下車できます。
スピーチの場合、話をする前に話しの行き先(主題)を聞き手に告げ、話題をサンドイッチのように挟んで話が終わったら再び主題を述べます。これがサンドイッチ法です。
以下サンドイッチ法のスピーチの組み立てを@〜Iで解説します。
話題Dを主題(CとE)で挟むのがサンドイッチ法のポイントです。
@おはようございます。(こんにちは。こんばんは。)
  ↓
A礼 
  ↓
B名前〇〇と申します。 
  ↓
C主題  
  ↓
D話題(実体験・実例etc)
  ↓
E感想・意見
  ↓
F主題
  ↓
G名前〇〇でした。
  ↓
Hありがとうございます。
  ↓
I礼   

以下Sさんのスピーチで確認いたしましょう。  

☆「よく学びよく遊べ」名古屋教室Sさん(女性) 
≪要旨≫

本日は「よく学びよく遊べ」という話をさせていただきます。(C←先ず主題を述べ話の行き先を聞き手に告げている)
私は英語の教師をしています。
4月から新たな交換留学のプログラムのプロジェクトの責任者として準備やら保護者会での説明やらで仕事一色の日々が続いています。
またそんな生活に慣れきってしまった時の失敗談です。
先日、交換留学のプログラムの説明会を行いましたが、忙しさにかこつけて前任者が前回の説明会で作ったくれた資料をそのまま使わせて頂きました。
当日は、約60名の保護者の皆様の前で説明会が行われました。
今までお話もしたことのない大勢の保護者の皆様を前にいきなり緊張してしましました。
さらに実際の説明では、説明している内容とスライドが食い違って慌ててしまい惨憺たる説明会になってしまいました。
案の定、説明会後のアンケートでは「説明がよくわからなかった」「話とスライドが合っていない」という指摘がありました。
今振り返ってみますと、よくよく考えれば、あの時の第一優先順位は説明会の成功でした。
しかし、忙しい、忙しいを理由に説明会の資料を自分で作らないう大失態を演じてしまいました。

今年の夏休み、仕事を取るか、休みを取るか悩んだ末、思い切って5日間の休暇を取って台湾へ行った。
仲の良い友達と観光地を周り、美味しい食べ物を食べ、笑い、感動し、久しぶりにゆったるとした休暇旅行でした。
今再び猛烈に忙しい日々が始まりましたが、りフレッシュしたおかげて以前より客観的にかつ意欲的に仕事に取り組んでいます。
「よく学びよく遊べ」の言葉があります。
遊びばかりの人生もまずいが、仕事ばっかりだと説明会の失敗のように、判断が鈍り、結果いい仕事が出来ないことがあると思います。
以上、本日は「よく学びよく遊ぶ大切さ」をお話させて頂きました。(E←主題を最後もう一度繰り返して話を終えている)

☆福士 コメント:
Cで主題を告げています。。
そうすることにより聞き手は話し手が今からどんな話をするのだろうという予測ができ心の準備が出来ます。
またEで話し手が再び主題を繰り返してくれたおかげで聞き手は「聞く」精神状態から解き放たれます。
このおように聞き手にとってメリハリの有る話は大変聴きやすいものですね。
もう一つ このサンドイッチ法にはメリットがあります。
それは、話し手である自分の話しが脱線しない「脱線防止」の働きがあります。
つまり、はじめに青森行きといっているのですから、最後は必ず青森に着くはずです。
青森行と宣言してロンドンに行くことは「まず」無いはずです。

それでは出発進行!

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!
 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜