話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

番外編-5 Show and tell

アメリカの小学校のでは「show and tell」と呼ばれる授業ががある。これれは話をする時に、ただ話しをするだけでなく、
あるものを手にとって提示しながら話すというものです。例えば「私の宝物」というテーマで話をする時、その宝物を手にとって
みんなに説明するのです。

show&tell

「百聞は一見に如かず」ということわざがあります。
申し上げるまでもなく「百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだ」ということです。
例えば、自分の子供の頃の様子を語る時、当時の景色や風物が写っている子供時代の自分の写真を見せたらどうでしょう。
ちっちゃな写真は馬鹿デカいド迫力サイズに拡大すると効果がさらにアップします。

筆者 子供時代

↑↑↑↑↑【筆者子供時代 前列一番右】


私は昭和生まれでして映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を当時にタイムスリップして懐かしく見ました。
駄菓子屋、木の電信柱、木造の家並み。
文字のみであの昭和を再現するのは難しいのではないでしょうか?

always

スピーチにも同じことがいえて、くどくど説明するより実際にそのものを見せたほうが確実だし手っ取り早いことがあります。
そこで、今度あなたが話すスピーチには、「何かみせるものはないかな?」と自問自答してみてください。
そして、それを持って話しをしてみてください。きっと、あなたのスピーチは一味違ったものになることでしょう。

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 新橋 銀座 新宿 渋谷 池袋 横浜