話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■伝え方=伝達力 その1・・・視線

「先生、視線はどこに置いたらいいですか?」という質問をよく受けます。
確かに視線恐怖症というものがあり、人の視線を極度に恐れることで悩んでいるかたもいらっしゃります。
教科書的に答えますと次のようになります。
一つはワンセンテンス・ワンパーソンといい、ワンセンテンス(一文)ごとにワンパーソン(一人)を見ながら話す、
つまり一文につき一人を見る感じです。
二つ目は「Z(ゼット)目線」といい、会場をZ字の流れで聴衆を見ながら話すことです。
つまり左後ろ、右後ろ、左前、右前と聴衆の後列と前列を見ていくととアルファベットのZの目の動きになります。
また、聴衆の最後列にもう一列あると仮定して、その列に目をやると聞き手と視線が合うことがなく視線が気になり方には
楽になると思います。
しかし、「ワンセンテンス・ワンパーソン」にしろ「Z(ゼット)目線」しろ最後列のその後ろの列に視線を置くにしても
口で言うほど簡単ではありません。
頭でわかるのと実際にできるのは別物でだからです。
では、どうするか?
個人的にはあまり気にしなくていいと思いますが、どうしても直したいなら出来るまで練習するしかないと思います。
そのために話し方教室があります。
悩む前にどうぞ一度門を叩いてみてください。

スピーチ-視線   スピーチ-視線 スピーチ-視線 スピーチ-視線

 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 新橋 銀座 新宿 渋谷 池袋 横浜