話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■言いたいことを言えばいい、というものではない!

そもそも人に喜ばれる、あるいは聞いてよかった、と思っていただけるスピーチとはどんなものなのでしょうか?
苦手な人は、聞き手のことを考えず自分が言いたいことを何でも話しているように思えます。
話しが苦手だと思っている人も、話しが苦手だとは思っていない人も一度整理する意味で考えてみてほしいと思います。
例えばみなさんはどんな話が聞き手に喜ばれると思いますか?
さあ、30秒考えてみてください。はい、スタート!(30秒)・・・・・・・。
「えっ?!思い浮かばない!」なんて、という方もいらっしゃたのではないでしょうか!?
そこでよく考えてみれば、次のようなものです。
ためになる話、わかりやすい話、面白い話、元気が出る話、知識欲を満たしてくれる話し、感動的な話しetc
このようなものではないでしょうか。

そこで図にまとめてみましたので下の図をご覧ください。

スピーチ分析
先ずは大きくA,B,Cの3つに分類しました。
A:話しがわかりやすい
B:話しの内容が良い
C:話し手の印象が良い
D、E、F、Gはそれらが重なっている部分で、Gが一番多く重なっている部分です。
Xはどれにも該当していない部分です。
一つずつ具体的に見ていきます。

A:「:話しがわかりやすい」とは?
1、話しの組み立て方わかりやすい。
2、表現描写が的を得ている。
3、話す声の大きさ、滑舌、スピードなど、聞き取りやすい。
4、聞いていて納得のできる事例が示されている。
5、その他

B:「話しの内容が良い」とは?
1、聴衆のニーズに合っている。
2、内容に反感を持たれるのではなく、共感が得られる内容になっている。
3、言い古された売れない評論家のような話になっていない。
4、ユーモアーなどもあり話が面白い、笑える。面白い話を嫌がる人はいない。
5、その他

C:「話し手の印象が良い」とは?
1、話し手の立ち振る舞い、表情が好感が持てる。笑顔がいい。

2、身だしなみがその場の雰囲気に合っている。
3、声の質(音調)が良い。
4、その他

D、E、F、Gはそれらが重なっている部分ですからよりベターな話になりますし、、G
一番多く重なっている部分です
から話しとしてはベスト、超一流、超売れっ子の講話と言っていいと思います。
でもGレベルは難しいですね。一朝一夕でできる代物ではないですよね。
今でいえば池上彰氏でしょうか!?
他方、Xはどれにも該当していない部分ですから最悪です。
話しが苦手で嫌で逃げ回っている多くの人がこのタイプの可能性が大です。
聞いている人は退屈し、話している本人も受けていないことに気が付き、周りからの評価も下がり、
結局、話し方に自信を無くしていきます。 うつ病になる人さえいます。

こう見てきて、いかがでしょうか?
Gは理想にしても 出来ればD、E、F。
1000歩譲ってもA,B,Cのどこかには入りたいですね。

Xだけは何が何でも避けたいものです。

それでは次回以降、上のことを踏まえて「話し方ワンポイントレッスン」で一つずつ解説していきますね。

『心が変われば言葉が変わる。言葉が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。』(親鸞)

 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜