話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

■対比その1

善と悪」・「戦争と平和」・「男と女」・「役員と新入社員」・「日本と外国」・「嘘と本当」・「現在と未来(過去)」・「プラスとマイナス」などなど
いわゆる対比という概念です。
これは話にコントラストというインパクトを付ける効果があります。
次のKさんのスピーチをご覧下さい。

☆「人材を育てるために必要なこと」横浜卒業生Kさん(男性)
≪要旨≫
4/1入社式。今年女性6名、男性3名の新入社員が入ってきた。
みんな夢や希望をふくらませまるで少女漫画の主人公のように目を輝かせていた。
しかし、逆に毎年死んだ魚の目のように元気なく辞めていかれる方もいる。
いったい何故んだろう?
入社前と後のギャップだけの問題だろうか?
自分は人事を担当していたこともあり辞める理由として他にも次のことが挙げられると思う。
・相談できる人がいなかった
・何も教えてくれないのに結果を求められる
など。
私が入ったバブルの頃は先輩社員の姿を見て学んだものだ。
24時間働けますか!?という栄養剤のCMが流れてていた頃だ。
その時はそれで済んだ。
しかし、時代も価値観も変わった。
であるならば昔ながらの「今の若いものは・・・」で済ますのではなく、
上の立場の者も変わらなければならないのでは。
会社にとって一番大切なものは言うまでもなく人材だ。
機械は買った瞬間スイッチをONにすれば100%力を発揮してくれる。
しかし、人間は時間をかけ愛情を持って育てなければ動かない。力を発揮しない。(終わり)

☆福士コメント:
如何でしょうか?
「機械と人間」の対比を使って機械と人間の違いを説明しています。
ただ、人間は時間と愛情を持って育てる必要があるだけでは説得力が乏しいのですが、
「機械と人間」の対比を使うことによって聞き手をとよく説得することが出来ると思います。

◎あなたのスピーチが心のビタミン!
みなさんの≪感動的なスピーチ≫をお待ちしておりま〜す!

 

 

話し方ワンポイントに戻る

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋