話し方教室 東京 大阪 横浜 名古屋 あがり症克服 スピーチ プレゼン コミニュケーショ 人間関係 結婚披露宴 面接 メンタルトレーニング 自己PR

ハロー話し方教室 東京 大阪 名古屋 横浜

話し方ワンポイントレッスン 

Tips集

 

■伝える力=伝達力

スピーチの3要素「主題」+「話題」+「結論」があり、かつ話しが一貫していてもそれが聞き手に伝わらなければ
残念なながら大成功はいえません。
いうなれば無難なスピーチ、可もなく不可もなくといったところでしょう。
もちろんこれはこれで失敗ではないので、そういう点では流石ということも出来るのですが。

では、どうすれば言いたいことが十分伝わるか、それが伝える力=伝達力です。
皆さんはどうすれば相手に良く伝わると思うでしょうか?

算数でないので、答えはいくつもあります。
例えば、はっきりとした声ではなす。
大きな声ではなす。
間をおく。
相手の目を見てはなす。
喩えを入れる。
大きな話題一本に絞る。
堂々と話す。
その他。

よく見るとこれらは全て≪話しの内容≫とは関係ありませんよね。
以前よく色々なセミナーでメラビアンの法則というのが紹介されていました。
あのメラビアンの法則というのは人の第一印象は
話しの内容が7%
音調が38%
外見が55%
の割合で決まるというものです。

そう、第一印象ばかりでなく話しもその人の声の音調や外見(とりわけ相手を見て話す)ことが
伝える力=伝達力として大きな役割をしているのです。

これからは、スピーチが完成したら、本番では以上のようなことを踏まえて話しをなさってみてください。
もちろん、すぐには成功しないかもしれません。
頭で分かっていてもその通りにできないのが人の常でもありますから。

次回、伝える力=伝達力についてを具体的にお話ししたいと思います。

 

 

 

話し方ワンポイントに戻る

 話し方教室 東京 新宿 上野 横浜  
電話
03-6869-7173

 

話し方教室 東京 新橋 銀座 新宿 渋谷 池袋 横浜